« 英検1級合格記録 通訳案内士(日本の陶磁器) | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士への道 »

2014年4月 3日 (木)

英検1級合格記録 リスニング試験対策

過去に自分が書いた訓練方法としては、リスニング問題集CD、英検サイトからの音源を自分の携帯電話やウオークマンに落とし、ともかく隙間時間に集中して聴く。そして必ず問題を聞きながら、机上で選択問題を解く。この繰り返しが一番有効と書いている。それは、その通りなのだが、どんな音源でも英語が自然に聞こえてくるように自分を訓練しなくてはならない。もちろん、それは高度な英文が即座に理解出来るという意味だ。ただ聞き流して覚えるなどと言うのは幻想に過ぎない。当たり前のことだが、高度な単語力があり、それが直接聞き取れなくては、科学論文や社会評論レベルの会話や評論が理解出来るわけはない。それには新聞や英文サイトや雑誌、専門書が読めるだけの解読総合力が付いていなくてはならない。まずは音源と同時に13000語ほどの単熟語力を同時に手に入れよう。3ヶ月あればそれは同時に手に入るだろう。もちろん、基礎単熟語力としては8000語から10000語は必要だ。それに加えて3000語から5000語を頻出単語リストから覚えるようにしよう。その上でオリジナル・テキストを沢山読み込み、単語リストはあくまで具体的な文章上で、記憶の上塗りとして覚えるようにしよう。そうしないと、頭の中には定着しない。人間の脳には具体的な紐付けがどうして必要なのだ。それがないと脳内には中々定着しない。

|

« 英検1級合格記録 通訳案内士(日本の陶磁器) | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士への道 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格記録 通訳案内士(日本の陶磁器) | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士への道 »