« 英検1級合格記録 65歳からの通訳案内士 | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士(日本地理)とお花の展示会 »

2014年4月12日 (土)

英検1級合格記録 通訳案内士への道

このところ引き続き、「日本地理」では産業分布を白地図に書き込んでいる。生産量なんでも日本一(脳を鍛える書き込み式ドリル)から引用すると次のようになる。

北海道:乳製品
青森:にんにく
宮城:水産物練製品
栃木:いちご
茨城:生薬・漢方
埼玉:ひな人形
東京都:パーソナルコンピュータ
神奈川:写真フィルム
山梨:ワイン
静岡:海産物
新潟:石油ストーブ
岐阜:包丁
愛知:パチンコ・スロット・マシーン
福井:眼鏡フレーム
などだ。茨城の漢方や新潟の石油ストーブなどについては知らなかった。世の中は知らないことだらけだ。ただ、情報は少し古く、PCなどは日本企業が全て撤退しているから、現在はどうなのだろう。「世の中は知らないことだらけ」に話を戻せば、昨日義兄と飲んでいて、何かの話題で、僕が築地塀というと義兄はつきじべいではないかと指摘してきた。僕は「ああそうですか」とだけ答えたが、後で訂正のショートメールが入っていた。大昔だが、漢字自慢の上司(役員)がきんじ、きんじと良くマイクで連呼していたので、何かと思っていたら、矜持のことだった。この漢字も実に多くのひとが読み間違えている。そういう自分もある地名、大船渡をずっと「おおふなわり」だと思っていて、最近妻に笑われた。思い違いは沢山ある。心したいものだ。
参考(ついじべい)(きょうじ)

|

« 英検1級合格記録 65歳からの通訳案内士 | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士(日本地理)とお花の展示会 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格記録 65歳からの通訳案内士 | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士(日本地理)とお花の展示会 »