« 英検1級合格記録 通訳案内士への道「一般常識本」 | トップページ | 英検1級合格記録 1次突破は単熟語力 »

2014年4月15日 (火)

英検1級合格 通訳案内士へ 「日本の街並」

昨日から「通訳案内士試験対策資料」から「日本の街並」の位置関係を写真とともに確認しているが、地理に弱い人間なので四苦八苦している。地図上では東から西に辿るにように写真は並んでいる。まず、函館、川越は良いとして、妻籠(つまご)(木曽郡)がどこに位置するか分からなかった。次に郡上八幡(岐阜県)、ここは名前は有名だが、長良川の上流に位置することも知らなかった。そして大内宿(会津地方)も名前は知っていたが、南会津地方であることは地図で漸く確認した。そして、銀山温泉、ここも山形県尾花沢市に位置することがやっと分かった。それから、佐原(香取市)は千葉県、奈良井(長野県楢川村)と続けて白地図に書き込み、写真を確認し昨日の作業ノルマを終える。それにしても、位置関係というのは簡単には分からないものだ。Google earth のデータでは周辺は把握出来るが、肝心の街並は山間にあることが多いので、周辺は山ばかり、目印となる比較的知られている市や町が近くにないと正確には配置がわからない。

その後、女房と区役所で待ち合わせをしたのだが、その前に、僕は自宅から五反田まで歩き、大回りで区役所まで行く。その際、目黒川沿いも五反田方面にはまだ枝垂桜が咲き残っていた。雅叙園脇の遊歩道には数本のしだれ桜が植えられており、このあたりは毎年枝垂桜が楽しめる。
しだれ桜
13
しだれ桜と八重桜?
12

|

« 英検1級合格記録 通訳案内士への道「一般常識本」 | トップページ | 英検1級合格記録 1次突破は単熟語力 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格記録 通訳案内士への道「一般常識本」 | トップページ | 英検1級合格記録 1次突破は単熟語力 »