« 英検1級合格 通訳案内士 「日本地理テスト」 | トップページ | 英検1級合格記録 試験レベル »

2014年4月22日 (火)

英検1級合格  通訳案内士 地理試験

引き続き、「ちからの5000題」地理問題を解く。

1.濃尾平野の「輪中集落」を当てる問題、空海の時代から「ため池」は有名
2.水不足を解消するために大規模な香川用水路が掘られた讃岐平野
3.九州で排水、かんがい水路が網の目のように張り巡らされている筑紫平野
4.米の生産高一位と二位
5.水田なとの耕地を整備する耕地整理はなんのためにやるのか?
6.米の輸入や他の農作物の輸入に関係して、どのようなことが問題となっているか
7.減反政策の具体的な方針「今まで通り転作をすすめ、米の作付面積を減らそうとしている
8.キャベツの生産日本一は愛知県でトマト生産の日本一は熊本県
以上が今日にの、「地理テスト」覚え書きメモだ。それにしても広範な試験が、私立中学入試には実施されるものだ。

|

« 英検1級合格 通訳案内士 「日本地理テスト」 | トップページ | 英検1級合格記録 試験レベル »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格 通訳案内士 「日本地理テスト」 | トップページ | 英検1級合格記録 試験レベル »