« 英検1級合格記録 1次試験まで5週間 | トップページ | 英検1級合格 1次、残り39日 »

2014年4月30日 (水)

英検1級合格記録 通訳案内士 5月20日

いよいよ、5月。今月20日からは、通訳案内士試験の受付が始まる。そこで、今までに取っておいた、本試験免除科目の証明書取得の準備を始めた。昨年の7月に英検1級2次が漸く終わり、日本史検定も2級を12月01日の試験で、これもぎりぎりで合格。どちらもボーダーラインでの合格だが、本試験免除の計画は辛うじて実現出来たので、これで良しとしなければならない。英検は1次に2012年6月には合格しており、その後3回も2次に落ち続けなければ、もっと早い段階で通訳案内士試験に辿りつけたのだが、実力不足、独学の限界もあると自己弁護。それでも、英検2次受験勉強中に日本史検定も同時に勉強しておいたのは無駄ではなかった。実は他の国家試験も抱えていたので、時間繰りではしんどかったが、結果的には英検1級と日本史検定資格、2科目免除を掲げて、通訳案内士試験に臨むのは気楽と言えば気楽だ。これも、今は全く更新されていない「通訳案内士試験をはじめからていねいに」ブログのセオリーに、忠実に従ってドリルを重ねて来た結果だと感謝申し上げたい。本試験参考書関係では、この無料サイトは大変為になった。明日、5月1日に合格証書申請書類を近くの郵便局から各団体に送付することにしよう。本試験で受けるのは一般常識と地理だけ。これらも、昨年の問題を各々20分くらいで解いてみて、8割は出来ているので、まあ大丈夫だろう、英語も含めて関連問題集は全く買ってもいないが。ただ、英語とフランス語で日本の事物を読み進めてもいる。これは少し気が早いが2次対策の一環だ。

|

« 英検1級合格記録 1次試験まで5週間 | トップページ | 英検1級合格 1次、残り39日 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格記録 1次試験まで5週間 | トップページ | 英検1級合格 1次、残り39日 »