« 英検1級合格記録 1次試験合格に1600時間強 | トップページ | 英検1級合格後 通訳案内士「一般常識問題」 »

2014年4月24日 (木)

英検1級合格記録 65歳からの受験

「英検1級検定」、受験はいつでも、そしていくつになっても嫌なものだ。僕は劣等生だったので、試験を受けるのは本当にイヤなものだった。しかし、それでも、学校での試験、高校、大学入試から開放され、41年あまりの会社人生からも開放されて、好きな勉強だけやれる環境になったのは嬉しいことだ。一貫して劣等生ではあったが、好きなことだけは徹底的にやって来た。そして本だけは20代初めから60代半ばまで出来るだけ多くのジャンルで、日本語、英語、フランス語で読んで来た。そこで、目標に据えた「通訳案内士」、現役時代も終着点が見えて来た63歳でそのための英検1級1次、そして64歳で2次に漸く合格出来た。もちろん、受験勉強自体は大変だったが、好きなことだけをやるなら苦にはならない。通訳案内士の邦文試験のうちの「日本史」。この本試験免除の為の「日本史2級」検定も64歳のときに通った。後は今年の8月24日に「日本地理」と「一般常識」に受かれば1次は完了だ。好きな勉強だけ出来る環境に浸れる日が向こうからやってくるなら、年を取るのも悪くない。

|

« 英検1級合格記録 1次試験合格に1600時間強 | トップページ | 英検1級合格後 通訳案内士「一般常識問題」 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格記録 1次試験合格に1600時間強 | トップページ | 英検1級合格後 通訳案内士「一般常識問題」 »