« 英検1級合格記録 65歳からの受験 | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士 一般常識問題 »

2014年4月25日 (金)

英検1級合格後 通訳案内士「一般常識問題」

例により、いきなり通訳案内士試験過去問題、2013年度「一般常識」問題を昨晩、テレビをつけたまま、30分で解いて見た。思ったより、難しいと感じたが、ざっと解いてみて、8割ほどの正解率か?国連に関連する問題とアベノミクス関連の経済問題の出来が悪かった。今朝3時、夜が開けたら、内容分析をやってみたい。僕は「通訳案内士試験」過去問題集を持っていないし、買う気もない。それは、「通訳案内士試験をはじめからていねいに」ブログに、傾向は読めないと書いてあったのと、ここ2年で問題内容が大幅に変更されたと聞いていたので、過去問題集を買うのは無駄使いだと考えたからだ。対策は「一般常識」問題を1,2冊、それも図書館で借りたものを読んだだけだ。どうも、新聞はちゃんと読まなくてはならないようだ。やはり、「一般常識」本は、実際はあまり役には立たないようだ。それより、地理や伝統文化などを良く勉強して置いたほうが良い。原子力発電所も白地図に事前に書き込んでおいてよかった。これは一問問題として出題されていた。極最近の話題は押さえておく必要が、新聞やテレビから持ってくることが、やはりありそうだ。

|

« 英検1級合格記録 65歳からの受験 | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士 一般常識問題 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格記録 65歳からの受験 | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士 一般常識問題 »