« 英検1級合格 通訳案内士 受験願書提出 | トップページ | 英検1級合格記録 1次試験まで18日 »

2014年5月21日 (水)

英検1級合格 通訳案内士 2011年 一般常識

願書を郵送しようと考えたとき、ふと、手付かずの2011年度、平成23年の邦文試験問題を解いてみようと考えた。早朝のほんの30分、一般常識問題をダウンロードし、その場で解き始めた。結果は、もう一度計算し直すと73点と出た。印刷中に1ページ目の問題を横目で見てしまったので、6点減点。67点が正確なところだろう。片手間のような問題の解き方での成績なので、いい加減だが、過去3年分を、PC脇で解いてみて、70点から80点台だから、まあ、問題はないだろう。ちなみに、僕は問題集も参考書も持っていないので、事前に問題を覗いたことはない。しかし、2011年度の「一般常識」結構手強かった。3年前となると時事問題は既に遠く、記憶の彼方という問題もある。それでは、出来なかった問題メモ

<    >
2010年度の外貨準備高上位3国。中国、日本、ロシア。僕はロシア、日本、中国で間違い。
<    >
円高、円安の問題。単純に間違っているものを選ばすミス、引っ掛け問題。
① ある国の通貨に対して円高のとき、その国の物価は円に換算すると高くなる。が間違いで、これを選ばなければならない。
<   >
全日空はワンワールド、日本航空はスターアライアンス、この間違いを選ばすミス。
<   >
本の伝統建築問題。ここは全敗。歴史検定で同じような問題が過去出ていたのにもう、忘れている。下の三つは、権現造りと並び、図形と共に覚えておく必要がある。
1.切り妻造→神社建築
2.寄棟造→ 寺院建築
3.入り母屋造→城郭
<   >
国会に関する問題。僕は政治・経済は得意なのにひとつ間違えた。
両院協議会後または開かれない場合の衆院での再可決は3分の2.これを1/2と間違える。
<   >  
東京都の宿泊税は、地方公共団体における法定外目的税、これは知識なし。
<   >
2010年にビキニ環礁が世界文化遺産に選ばれていたことを知らす。 
<   >
やはり、新聞は1年前から試験6ヶ月前くらいまでのものは読んでおきたい。

|

« 英検1級合格 通訳案内士 受験願書提出 | トップページ | 英検1級合格記録 1次試験まで18日 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格 通訳案内士 受験願書提出 | トップページ | 英検1級合格記録 1次試験まで18日 »