« 英検1級合格 通訳案内士 平成23年 一般常識 | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士 2011年 一般常識 »

2014年5月20日 (火)

英検1級合格 通訳案内士 受験願書提出

今日は午前中、受験願書提出でばたばたしてしまった。まず、顔写真が無く、もより駅で証明写真ボックスに800円を入れて証明写真を撮ってきた。その後書類に注意して記入し、いよいよ支払いとなったところで、ネットバンキングを使い、2ヶ国語受験分、23400円を送金。英語は1次免除でフランス語で1次を受験することにした。フランス語に関しては、自分の文法、文章力は2級程度であることは良く分かっているので、実力的には厳しいが、今必死でフランス語の語彙を増やしているところだ。それはそれとして、さて、自宅のパソコンから電子送金をして、送金完了画面を印刷しようとしたところ、プリンターが動かない。無線ランからの信号がプリンタに届いていない」とパソコンに出ているのだ。これには焦った。願書に、送金画面を印刷し、糊付けしないと受験願書が完成しないのだ。僕は英検1級と歴史検定証明書を願書に添付しなければならないので、電子申請は出来ない。A4判の封筒で折らずに書類は送らなければならない。合格証明書の添付はコピーでも可とあったので、英検、歴検ともコピーを取って添付。ちなみに英検1級証明書は和文で無ければならない。英文にしようと一度は考えたが和文にしておいてよかった。さて、無線ランの調子が悪かったのでPC画面で修復をしようとしたところ、プリンターへの信号が途切れてしまったようだった。機械ものには全く弱い自分なので、仕方がなく、プリンターを初めて購入し、無線ラン設定した手順を思い出し、UBSケーブルをプリンタにつなぎ、外すと漸くプリンターが動き出した。そんなこんなで午前中はそれだけでつぶれ、勉強の再開は願書を送付し終えた午後2時からとなってしまった。次回は2011年の「一般常識」問題について書いてゆきたい。

|

« 英検1級合格 通訳案内士 平成23年 一般常識 | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士 2011年 一般常識 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格 通訳案内士 平成23年 一般常識 | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士 2011年 一般常識 »