« 英検1級合格記録 1次対策 リスニング | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士問題対策 »

2014年5月 9日 (金)

英検1級合格 通訳案内士 2012年度 地理問題を解く

平成24年度の「日本地理」問題を30分で解いてみた。いつもののように、ハローアカデミーから問題をダウンロードした。解答はセルのサイトから引いてきた。

<         >
結果は100点中78点。いつものように30分で解いたが、まあ、合格点だろう。僕は問題集も解説本も持っていない。英語ももちろん、「通訳案内士問題集」を買っていないし、過去問題をウェブから引っ張って来たこともない。それは「通あ訳案内士試験をはじめからていねいに」ブログに忠実に従っているからだ。ただ、このサイト4年ほど前から全く更新されていない。それでは、出来なかった問題のみ下記にメモ書きしよう。
<         >
1.集中豪雨の被害が多い場所として適当でない場所はどこか。
  出雲。都城と答えて間違えた。宮崎県は九州でも雨の多いところと知っていたのに。
<       >
2.長谷の大仏(高徳院阿弥陀如来像)、もっとも適切な交通アクセルを問う。
  JR横須賀線と答えて間違い。正解は江ノ島電鉄。
<       >
3.安曇野市の穂高地区。間違い探し。
  扇状地と答えて間違い。正解は南アルプスという記述。(北アルプスに位置するが正確  な記載)
<       >
4.旧脇町の記述についての間違い探し。
  藍商を選んで間違い。間違いの正解は家格という記述。(富の高が正確な記載)
<       > 
5.自動車の組み立て工場立地としてふさわしくない都市。
  苅田町を選んで間違い。正解は高崎市。
<      >    
6.糸井付近で地形の特徴として、最も適当なものはどれか。
  後背湿地を選んで間違い。正解は河岸段丘。その特徴は以下の通り。
 (地形図では、等高線の間隔がかなり広い所(段丘面と、その間に等高線の込んだ所   段丘崖}があります)
<     >
7.地形図東側の火山斜面を形成する火山の名称。
  浅間山と答えて間違い。正解は赤城山。
<     >
8.鉄道路線と平行して走る江戸時代街道の名称。
  中山道と答えて間違い。正解は三国街道。
<     >
今回もかなりの確立で「力の5000題」を良く読んでおけば応用が利くことがわかった。
過去問題を解くのはこれにて打ち止め。中学校の社会科で対応出来る問題が多いことを再認識。
 
 
 

|

« 英検1級合格記録 1次対策 リスニング | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士問題対策 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格記録 1次対策 リスニング | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士問題対策 »