« 英検1級合格 通訳案内士 24年 一般常識 | トップページ | 英検1級合格 「学年ビリのギャルが1年で」 »

2014年5月 6日 (火)

英検1級合格記録 6月8日 1次

1

中目黒公園のかきつばた

<        >

今日は連休最終日、受験生の皆さんは思いっきり、合格に向けたドリルに励まれただろうか?このように自由に使える時間は現役時代では本当に貴重だ。特に時間を要する長文内容一致問題などは、50分で600語問題2題に続き800語問題を1題解くべく集中すると本当に疲れる。長文内容一致は主題をなるべく早く掴み、殆どは冒頭に主題は配置されているか、まれに最後に主題が隠されていたりする。その冒頭の主題の流れに乗るか、最後に隠れているその主題から遡るかしてコンテクストをしっかり理解すると、漸く4択の答えは全て見えてくる。そのように見えてくるまでには、120題のドリルが完璧に、100%正しい答えになるまで繰り返さなくてはならない。そのようにするにはまとまった時間がどうしても必要だ。それには、土、日、祝日、有給休暇を使いきって漸く完璧な答えが出る。英作文、僕はこれが苦手だったが、そして最後まで18点しか取れなかったので、偉そうなことは言えないが、20題の英語エッセイ、モデル解答エッセイを毎週末、声を出して散歩しながら暗記した。その文章を頭でコピーしなんとか文章にした。その散歩には2時間を要した。早足運動だが、20題を声を出して再生するには2時間がどうしも必要だった。そう、時間はどうしても掛かる。週末を徹底的に使い切ることが合格に通じる道だろう。

|

« 英検1級合格 通訳案内士 24年 一般常識 | トップページ | 英検1級合格 「学年ビリのギャルが1年で」 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格 通訳案内士 24年 一般常識 | トップページ | 英検1級合格 「学年ビリのギャルが1年で」 »