« 英検1級合格記録 最終2週に突入! | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士 日本地理  »

2014年5月25日 (日)

英検1級合格 通訳案内士 23年 日本地理

邦文試験は3年前分まで遡って解くことにしたのだが、最後に残ったのが、この2011年度の「日本地理」。昨日ダウンロードし、30分で解こうと考えたが、なんと無線ランから印刷できず、プリンターやPCを色々いじったものの、悪戦苦闘は実らず。パソコンはほんの少しどこかいじっただけで故障するから手に負えない。大体、原理が分かっている訳でもないので、これは仕方がない。結局プリンターメーカーに電話して問題は解決。プリンターはキャノン製だが、キャノンは、時間内であれば、お客さん相談室にきちんとつながるから大したものだ。これにはいつも感心する。今使っているオペレーションソフトはヴィスタ、それにXPのワードとエクセルだけを入れて使っている。

<          >

この「日本地理」問題は本日、5月25日(日)の午後、フランス語の評論集をオリジナルテキストで数ページ読んでから解いた。その結果は80点。相変わらず、参考書は「力の5000題」を使っているが、それに、最近品川区立五反田図書館で借りて来た「わくわく日本の地図」も事前に読んでおいた。どちらも小学生向きのもの。これらがきちんと役に立つから、本当に小学生高学年向きの問題集や参考書は疎かにしてはならない。これで、「一般常識」と「日本地理」の過去問題を解くことはもうやらない。使っている問題集がキチンと役に立つことが証明されたからだ。「通訳ガイド試験をはじめからていねいに」ブログさんの手法をマネしているだけなのだが、それが有効なことも良く分かった。

<      >
蛇足だが、最近購入したサーフェス2で、初めて無線ランを使うプリンタ設定をしたが、それはなんと1分もかからず、簡単に印刷が出来た。やはり新しいPCは便利だ。

|

« 英検1級合格記録 最終2週に突入! | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士 日本地理  »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格記録 最終2週に突入! | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士 日本地理  »