« 英検1級合格 国際バカロレア le baccaloreat international | トップページ | 英検1級合格記録 1次リスニングを捨てる »

2014年6月29日 (日)

英検1級合格 2次まで7日

2次試験を始めて迎えられる方はどきどきもの。今流行りの言葉で言えばpalpitationものだろうが、この7月6日(日)の試験を除いて、あと3回は受験できる。もちろん、1回で合格するに越したことはないが、即興の英語スピーチや対話に慣れていないと1回で合格するのは結構難しいと経験上から、受験生のみなさん、1次突破のみなさんには書かせていただきたい。3回も落ちた僕はアドバイスできる資格はもちろんないのだが、トライアルのような気持ちで受験すれば、緊張もしないだろうし、結果も付いてくるだろう。易しい英語表現で、トピクスにぴたりと嵌るスピーチが出来れば、もちろん合格だ。そうでなくても、試験委員の方々とうまく対話が出来れば、スピーチで多少躓いても、挽回できる可能性も高い。ここはスピーチ原稿を書き上げたら、シャドーイングをし、表現を変えてスピーチを組み立てなおすことを繰り返そう。これで、表現力は増すはずだ。1回目は様子見くらいの気持ちで2次に臨もう。

|

« 英検1級合格 国際バカロレア le baccaloreat international | トップページ | 英検1級合格記録 1次リスニングを捨てる »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格 国際バカロレア le baccaloreat international | トップページ | 英検1級合格記録 1次リスニングを捨てる »