« 英検1級合格記録 1次試験結果 | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士への道 仏語演習 »

2014年6月10日 (火)

英検1級合格記録 英語塾は無駄!?

いつも「きんちゃんの英語学習日記」を読ませて頂いているが、英語通訳案内士の金ちゃんは16回目の挑戦も実らなかったようだ。この方は独身だそうで、理系大学院卒の研究者。時間とお金にも余裕があり、英語学校にも通っておられるようだ。それでも合格からは、1次合格からは遠い。受験料、教材代、受講料とで年間25万円から30万円は出費するだろう。僕は、英語とフランス語で通訳案内士になるつもりで61歳から独学で、英検1級の受験を始めた。欧州での駐在先はフランスだったし、23歳で1年暮らした先もパリ、英語には無縁の生活だった。それでも、独学で63歳の時に、現役のサラリーマンだったが、1次に、そして、64歳の時点で、2次に合格した。この時は定年になって半年。同時期に歴史検定にも合格した。これは通訳案内士試験対策。漸く英語と日本史で通訳案内士受験免除資格が取れたので、今年、65歳で「通訳案内士」英語とフランス語ともに同時に受験する予定だ。フランス語については、自信はない。それでも、外国語は独学で十分であることは証明したいと考えている。

|

« 英検1級合格記録 1次試験結果 | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士への道 仏語演習 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格記録 1次試験結果 | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士への道 仏語演習 »