« 英検1級合格 2次まで7日 | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士への道 フランス語メモ »

2014年6月30日 (月)

英検1級合格記録 1次リスニングを捨てる

1次試験合格を阻む壁はリスニングであることが多い。そこでリスニングテストの点数が少なくても合格出来る限界点はどのくらいだろうかと推測してみた。直近2回前までの、最低合格点は78点。まあ、ここまで極端ではなくとも、80点が基本。理想モデルは次のようなかたちだろう。

筆記で60点。そしてリスニングでは20点。過去2回のような最低合格点でも筆記は60点でリスニングは18点から19点。この点数ならば、なんかと取れるのではないだろうか?
それは、パート1はやさしい部類なので8点。パート2は非常に難しいので2点。パート3で6点から8点。パート4は2点。これで18点から20点台だ。少なくと、16点以上18点で合格出来るように筆記を、その点数でも合格出来るよう組み立てることは出来る。

|

« 英検1級合格 2次まで7日 | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士への道 フランス語メモ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格 2次まで7日 | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士への道 フランス語メモ »