« 英検1級合格 通訳案内士 仏語 LE TOURNOI DU FOOT | トップページ | 英検1級合格 リスニングテストを捨てる? »

2014年6月16日 (月)

英検1級合格記録 1次リスニングで失敗?

8日の1次試験について、「きんちゃんの英語学習日記」ブログを覗いてみた。このかたは通訳案内士さんの資格をお持ちだが、リスニングの点数は10点、34点中の10点。仮にリスニングを捨てるにしても、16点は欲しい。これに筆記で63点から64点あれば、合格出来る。中高年を過ぎると実際には、リスニングで失敗することが多い。仮に音源が悪くても、リスニングについては、無意識に音が捉えられない限り、いつもまでたっても合格は出来ない。ただ、1年間シャドーイングを行い、自分で再生産を20題ほど話せるように、自由に話せるようになると聴き取りは完全に出来るようになるものなのだが、16回目の挑戦でもダメとなると実際、どうアドバイスしてよいかはもう分からない。パート1で6点、パート2でも6点、パート3で2点、パート4で2点。これで最低点で合格出来るはずなのだが、気を取り直して挑戦して頂きたいものだ。
公園の夏椿

Photo 

|

« 英検1級合格 通訳案内士 仏語 LE TOURNOI DU FOOT | トップページ | 英検1級合格 リスニングテストを捨てる? »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格 通訳案内士 仏語 LE TOURNOI DU FOOT | トップページ | 英検1級合格 リスニングテストを捨てる? »