« 英検1級 通訳案内士への道 仏語メモ TOURNOI DE FOOT | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士への道 仏語ドリル »

2014年6月21日 (土)

英検1級合格記 1次試験結果と2次準備 

本文とは関係ないが、英検1級ブログには、特定の荒らしが出没しているらしい。「きんちゃんの英語学習日誌」さんの成績、(今回は64点で16回目の受験)に対して言及をしていたら、思いがけず、その何の関係もない人物がクレームを付けてきた。別に投稿禁止に振り分ければよいだけだが、その人物は「きんちゃんの英語学習日記」へアドバイスを続けていた、5回1級合格を続けている猛者にも、勝手にクレームを付け、その猛者さんを不快、不安にしていた。きんちゃんは、その荒らしにクレームを付けられた、5回連続合格猛者さんの「情報は貴重で助かっているので、これからも投稿を続けて下さい」と、その猛者さんを励まされておられた。どうも、僕のところに投稿してきた人物と同一人物らしい。きんちゃんは、そのような人間はどこにでもいるのでいちいち気にしていたらブログは続けられないと書いておられた。また、件のクレーマーの投稿は既に消去しておられた。多分僕と同様に投稿禁止設定に振り分けられるのだろう。

<          >
今回の1次合格点は78点、前回も同様だったようで、どんどん難解化しているのだろうか?
僕が6回受験した2年間でも1回だけ、79点はあったが78点は聞いたことがない。また、今回リスニングテストの音質もひどかったと他の受験生さんからも教えていただいた。あの、古色蒼然としたCDコンポでの再生はそろそろ改善して貰いたいものだ。それはそれで、そのひどい音質でも1級1次を突破した方々にはおめでとうと言わせていただきたい。さて、2次は2週間後、2分でスピーチが終了できるように、声に出し、タイマーではかりながら練習してみて頂きたい。実践練習をしないことには、試験感覚はつかめないとおもう。200語以内で自在に、どんなテーマで書き出せて、なおかつ、どんな話題でも話せる自信が付かないとなかなか2次も突破は難しいのかなとは思う。あと3回受験できるので、下見のつもりで受験すると案外簡単に合格出来るかも。また、スピーチでダメだと思っても、粘り強く、簡潔に対話が出来れば合格の芽は出てくると、失敗ばかりの受験経験上からも結論付けたい。諦めないこと、、、月並みですが。

|

« 英検1級 通訳案内士への道 仏語メモ TOURNOI DE FOOT | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士への道 仏語ドリル »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級 通訳案内士への道 仏語メモ TOURNOI DE FOOT | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士への道 仏語ドリル »