« 英検1級合格 通訳案内士 フランス語 | トップページ | 英検1級合格記録 1次 リスニングのコツ »

2014年6月 2日 (月)

英検1級合格記録 1次試験まで後6日

 1次試験まで、 1週間を切ったあと自分は何をしていたかについて思い出してみた。

<   >

1.基本はどこまで行っても語彙、単熟語力がなければ11次は乗り切れない。120語は覚えよう。そのドリルの成果が出ているかどうかの目安は、どんな過去問題を解いても8割出来ること。

<   >

2.長文穴埋めは出来るだけ短時間に解く、6問中5問出来れば良しとしよう。余計な時間を掛けることのほうが危険。500語問題2問と700語問題1問が完璧に解ける時間を確保するのが先。ドリルについては、時間内に100%正解が出せるよう問題を読み込み、落とし穴にはまらない技術を身に着けよう。

<   >

3.英作文は18点しか取れなかったので、このパートについては語る資格が僕にはない。ここで、言えることはモデル解答のフォーマットを模倣して文章を作ることか?

 <   >

 

最後にリスニングだが、ここは別の項で語りたい。ただ、簡単にリスニング力はつかないとだけ書いておきたい。これも本来は語彙力がすべてを決めると思うのだが。もちろん、単語と発音がきちんと結びついていないと、それはそれでアウトだ。


 

|

« 英検1級合格 通訳案内士 フランス語 | トップページ | 英検1級合格記録 1次 リスニングのコツ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格 通訳案内士 フランス語 | トップページ | 英検1級合格記録 1次 リスニングのコツ »