« 英検1級合格 通訳案内士への道 仏語メモ  | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士( 仏語)への道 »

2014年6月24日 (火)

英検1級合格記録 2次、British or American English ? 

2次対策として重要なことをひとつ忘れていました。それはイギリス語、アメリカ語どちらが母語の試験官に当たるかでも合否は決まるような気がするからです。僕が最初に失敗した回は、明らかにBritish Englishを母語にする、中年女性の試験委員でした。忘れもしない、2012年の11月、2次試験の冒頭からこの女性試験委員の話している英語が聞き取れませんでした。僕は日本企業ではありますが、半世紀以上前からロンドンにも別法人のある企業に勤めていましたから、若い時から英国人との会話には慣れていました。ロンドンで勤務したことはありませんでしたが、同僚、友人はいたので、この試験時には大変戸惑いました。この時はスピーチの出来も悪く、56点であえなく不合格。試験委員に「何を言っているのか良く聞き取れない」と言われる始末でしたから、不合格も仕方がなかったとは思います。僕が行き来していた国はフランスばかりでしたから、英語の発音は訓練したこともありませんでした。そして、その後も特別に英語の発音を矯正したこともありません。それが、その後も2回落ち、3回目で漸く合格する原因のひとつにもなったと思います。

|

« 英検1級合格 通訳案内士への道 仏語メモ  | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士( 仏語)への道 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格 通訳案内士への道 仏語メモ  | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士( 仏語)への道 »