« 英検1級合格 通訳案内士への道 仏語メモ | トップページ | 英検1級 通訳案内士 仏めも »

2014年7月11日 (金)

英検1級合格記録 2次結果

2次結果は今月15日(火)、後5日で発表される。殆ど15分ほどの試験であっけなく合否が決まるのだが、都内だと1時間待たされた後の15分。短いような長いような午前中だ。神田あたりの会場での2次試験だと午前中11時前には開放される。しかし、あのあたりはごみごみしていて何の趣もない市街地の真ん中。さすがに1級2次は人数も少なく試験会場では、閑散とした印象を受けたものだ。さて、その合格率、多分25%位が一回での合格率だろう。僕は独学のフランス語力と外地での交渉力、そして日本国内では営業開拓力で42年に渡り企業人生を生き抜いてきたが、大げさに言えば、1級2次は独学では対応出来ない。なまじフランス語で白人慣れしているのが災いし、英語でのスピーチも勝手なことばかりを話し、発音はひどいもの。なにしろ、英語圏で暮らしたこともないので、仏語と日本語の訛りで話すものだから、発音は最低点。3回目で漸く62点で合格した。それにしても、参考になるCDなどは殆どない。DVDで仮想面接は設定できるだろうが、スピーチをインタラクテイブに判定してくれる機能はPC経由でもないと付けられないから、これも独学ではダメか?金と時間を掛けずに2次試験に受かる方法があれば知りたいものだと今でも思う。

|

« 英検1級合格 通訳案内士への道 仏語メモ | トップページ | 英検1級 通訳案内士 仏めも »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格 通訳案内士への道 仏語メモ | トップページ | 英検1級 通訳案内士 仏めも »