« 英検1級合格 通訳案内士への道 仏語演習 | トップページ | 通訳案内士への道 仏語メモ »

2014年7月17日 (木)

英検1級合格記録 1次突破の鍵はリスニング

1次試験はフォーマット通りに勉強すれば、合格すると昨日書きましたが、大きな壁が2枚立ち塞がります。

<       >
その第一の壁は語彙力です。普段から英語でオリジナルテキストを読んでいる人は別ですが、高度な単熟語数が13000語はないと文章も読みきれないでしょうから、まず、語彙力が基本。合格者も意外と単語力はなく、25問正解中、せいぜい18,9語出来ればよいほうのようです。ここは20語以上、23語は正解としたいもの。
<      >
実は1次合格を阻む最大の壁はリスニングです。34点中20点以上常時取れないと合格出来ないのですが、何度受験しても14点から19点までと言う受験生は多いようです。その上、リスニング力は簡単にはつきません。1次のリスニング試験が極めて高度とは申しませんが、問題文を瞬時に読みきり、音声が頭の中から消えないうちに、間をおかずに、マークシート上の正しい解答ナンバーを塗りつぶして行くと言う一連の動作を34問続けて行くのが難しいのです。英語スタミナと集中力。厳しい1次筆記を終えて尚、英語スタミナと英語での集中力が残っている人しか受からない。20点以上は取れない仕組みになっているからです。   

|

« 英検1級合格 通訳案内士への道 仏語演習 | トップページ | 通訳案内士への道 仏語メモ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格 通訳案内士への道 仏語演習 | トップページ | 通訳案内士への道 仏語メモ »