« 通訳案内士への道 仏語雑記 | トップページ | 通訳案内士への道 邦文試験 「一般常識及び地理」 »

2014年8月23日 (土)

英検1級 通訳案内士への道 仏語で受験、英語と日本史は免除

明日、8月24日は「通訳案内士」試験日となります。このブログでしつこく書いておりますように、英検1級を2013年の第1回実施試験で取得したのは、この本試験の為でした。本来は2012年に1次に合格していましたので、1年計画が遅れてしまいました。それでも、英語及び日本史は本試験免除となりますので、自分なりのつじつまあわせにはなったのかな?と無理に納得はしています。明日の午前中はフランス語。この1年語彙を増やし、長文に慣れるべく、フランス語のオリジナル・テキストは数冊、主に小説を読み、日本関連書籍は2冊、繰り返し読みましたが、さほど力は付いていません。語彙は8000語ほど、小説は読めますが、もう、3000語は欲しかったと考えています。書くほうはフランスのニュース・スクリプトを30題暗記し、全てソラで書けるようにしたのですが、さて、それで間に合いますやら。話題は遺伝子組み換えから、原子力発電まで全て網羅しており、その範囲はなぜか、英検で2次試験のスピーチ原稿を演習したものに似ていました。その範囲で書ける問題が出ると良いのですが。

|

« 通訳案内士への道 仏語雑記 | トップページ | 通訳案内士への道 邦文試験 「一般常識及び地理」 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 通訳案内士への道 仏語雑記 | トップページ | 通訳案内士への道 邦文試験 「一般常識及び地理」 »