« 通訳案内士への道 仏語雑記 | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士試験 邦文2科目受験しました。 »

2014年8月26日 (火)

英検1級合格 通訳案内士への道 邦文試験を終えて

結果が分からないので、なんとも言えないのですが、邦文2科目(日本地理、一般常識)については最低合格点(一般常識は60点、日本地理で69点)の可能性が非常に高いようです。一応、ふたつ以上の解答速報で確認はしました。念のためCELの邦文科目無料解説に申し込んだので、木曜日と金曜日にはより確実性の高いデータがそろえられるとは思います。しかし、「一般常識」、時事ネタをもう少し、仕込んでおけばと悔やまれます。日本版NSCについても受験ネタ手帳にはきちんと記述しておいたのに、最後に見落とすとは残念。そうすれば、こんな薄氷を踏むような思いはしなかっただろうとは思います。また、一歩踏み込みが足りなかったのは2003年の訪日外国人数、これも「観光白書」最新版をプリントアウトした上、ネタ手帳に書いておいたのですが、500万にを600万人と勘違いしていました。事前にグラフをもう一度確認すべきでした。それでも、EU、最新加盟国のクロアチアについては、ネタ手帳に書き込んであったので正解でした。しかし、初めての受験ですが、この「一般常識問題」、過去4年分を直前に全て解いてみたものに比べても難度は増していたように思います。過去問、2010年までのものは全て70点から80点は取れていたのですから。

|

« 通訳案内士への道 仏語雑記 | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士試験 邦文2科目受験しました。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 通訳案内士への道 仏語雑記 | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士試験 邦文2科目受験しました。 »