« 英検1級合格 通訳案内士への道 英語及び邦文試験 | トップページ | 通訳案内士への道 2014年の邦文問題は特に難しい!? »

2014年8月27日 (水)

英検1級合格 通訳案内士への道 「通訳ガイド試験を~」

現役のサラリーマン時代、60歳を過ぎても62歳まではプロジェクトの責任者を任されていましたので、すぐに定年退職を考えたわけではないですが、残りは2年と思えば、定年後はどうしようと考えるのが人情です。そんな時に、僕は「通訳ガイド試験をはじめからていねいに」と言う無料サイトを見つけ、これだと飛びつくました。ただ、この無料サイト運営者さんはとても優秀で、この方のまねをそのままに、英検1級を取ろうと考えてから2年、漸く1級は取れましたが、その方とは頭の出来が違い、その間大変苦労しました。ただ、僕はサラリーマン現役最後の2年間は社員教育プログラムを企画から運営まで行い、英語などは一部、講師もこなしましたので、独学での英検1級取得は、現場でも大変役に立ちました。ここは、余談ですが、この「通訳ガイド~」サイト運営者さんの優秀さは際立っており、プログラミングも出来れば、英語関連資格は全て優秀な成績で取得されており、世の中にはすぐれた方がおられるものだとただ、ただ感心しております。。ただ、この方は英語で飯を食っているわけではないようです。僕も、自分のフロフィールを公開していますように、どちらからと言えば、フランス文化中心に生活をしてきました。娘たちもパリで、小学校高学年から、私立国際リセを終えるまで暮らしていましたから、アングロサクソン文化にはなじみがありませんでした。それでも、日本で暮らすとなると、米語中心になりますので、英語にシフトをせざるを得ません。長女も最近、子育て中ではありますが、「英語翻訳の勉強をしようかな」とか言っておりましたので、英検1級の勉強を勧めておきました。ちなみに長女は仏語、英語とも準1級しか持っていないようです。英語を職業にしていなかったのは、件のブログ主さんと同様ですが、頭の出来の違いは際立っています。それは、ともかく、「通訳ガイドをはじめから~」ブログは大変参考になります。是非活用なさったら良いと思います。

|

« 英検1級合格 通訳案内士への道 英語及び邦文試験 | トップページ | 通訳案内士への道 2014年の邦文問題は特に難しい!? »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格 通訳案内士への道 英語及び邦文試験 | トップページ | 通訳案内士への道 2014年の邦文問題は特に難しい!? »