« 英検1級合格 通訳案内士への道 仏語ドリル | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士への道 仏語ドリル »

2014年8月 3日 (日)

英検1級合格記録  通訳案内士への道

フランス語の単語を増やすため、このところメグレ警視シリーズをオリジナル・テキストで読み続けている。分からない単語も多いが、1ページにつき3個くらいまでなら、辞書を引かずに読めるが細部はフランス人独特の心理やしぐさを描いているので、彼ら彼女らも日常を知らないと難しいかも知れない。それにしても、登場人物たちは良く酒を飲む。今読んで「わが友、メグレ」ではスコットランド・ヤードから視察に来ているパイク氏が傍らにいるからか、ビールを飲むシーンも多いが、シャンパーニュ、アニエス酒(リキュール)そしておなじみの白ワインなども良く登場する。お酒はフランス人の文化そのものでもある。しかし、昼はともかく、昔は朝からも良く飲んでいたのだと言うのが僕の印象だ。フランスのものはフランス語で、英国のものはイギリス語で読むのが、やはり趣があってよいような気がする。司馬遼太郎はメグレ警視シリーズを楽しんでいたようで、その著作の中で言及されることがよくあった。僕も司馬遼太郎のフャンの1人、そんな関係からか、著者ジョルジユ・シムノンの名前だけは昔から知っていたが、その著作を読みのは初めての経験だ。推理ものはやはり楽しいが、知らない単語も多く、読み進めるのはちょっと大変だ。

|

« 英検1級合格 通訳案内士への道 仏語ドリル | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士への道 仏語ドリル »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格 通訳案内士への道 仏語ドリル | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士への道 仏語ドリル »