« 英検1級合格 通訳案内士への道 仏語メモ | トップページ | 通訳案内士への道 仏語雑記 »

2014年8月21日 (木)

英検1級合格記録 英検1級とTOEIC950点

現在の日本ではTOEICが偏重されているように思うのですが、英検1級ホルダーや合格を志す方はどうお考えでしょう? 最近のTOEIC980点と大昔ではあるものの、英検1級の両方を保持している人も身近にいますので、感想を聞いてみたことはあるのですが、英検1級は40年前のもの。ここ数年で英検1級は読み、書き、話し、聴くと言う点では過去の英検とは全く別ものになっており、その人の意見は参考になりません。僕の次女はフランスからの帰国子女で、国際バカロレア資格保持者ですが、仏語検定は1級を持っているものの、英検は持っておりません。ただ、2,3年前に少し勉強してTOEICは820点を取ったようですが、彼女は英語はさほど得意でもありません。「TOEICは反射神経だ」と彼女は言っていました。英検については実力を付けるには良い試験だと思いますが、TOEIC偏重はとどまることを知りません。英国ではTOEICは当面、ビザ申請に使えなくなっているのはご存知の通りですが、この事態を英語教育に携わる方々はどう考えておられるのでしょう?

 

|

« 英検1級合格 通訳案内士への道 仏語メモ | トップページ | 通訳案内士への道 仏語雑記 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格 通訳案内士への道 仏語メモ | トップページ | 通訳案内士への道 仏語雑記 »