« 通訳案内士への道 仏語雑記 | トップページ | 通訳案内士への道 仏語メモ »

2014年9月 6日 (土)

英検1級合格記録 通訳案内士への道 英検1次 10月21日

いつものごとく、唐突ですが、今年度の英検、第2回目の出願期限は9月18日までです。

冒頭のタイトルのように、10月21日が試験日となります。英検は3ヶ月ごとにやってきますから、失敗しても、途中で諦めず、64点から71点、そして79点と毎回点数を上げてゆけば、5回から6回目で80点台に達するはずです。
<         >
僕は毎回、ネットで受験手続をした後に送られてくる受験票を見て、この同じ受験票を2次で使うのは一体いつになるのだろうと、いつも1次受験のたびに思ったものでした。
<         >    
何度も、このブログで書いていることですが、あくまでも、「通訳案内士試験」で英語受験免除を勝ち取るために、僕は60歳を過ぎてから、仕事の片手間で受験準備を開始、62歳で営業現場、プロジェクト・リーダーの座を外れてから、漸く時間も取れるようになったので、試験を受け始めました。学校には通わず、準1級も受けていません。そして、6回、2年で1次、その後2次につまずき、2次も3回受験。2013年の第1回目で漸く合格。64歳で定年を迎えても、まだ2次用スピーチ・ドリルを続けており、仕事をやめて6ヶ月後に漸く2次に合格。その年の12月に日本史検定を受けて合格。こちらも通訳案内士受験免除の権利を得ることが出来ました。
<            >
2013年の7月7日の英検2次受験でやっと合格したわけですから、6月初旬に締め切った「通訳案内士」はその年受験できなかったことになります。人生なかなか、自分の立てた計画通りには行かないものですね。

|

« 通訳案内士への道 仏語雑記 | トップページ | 通訳案内士への道 仏語メモ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 通訳案内士への道 仏語雑記 | トップページ | 通訳案内士への道 仏語メモ »