« 通訳案内士への道 仏語雑記 | トップページ | 英検1級合格記録 2014年度通訳案内士試験 2次準備 »

2014年9月 7日 (日)

英検1級合格記録 1級合格は語彙力!

10月21日(日)にまた英検1級1次試験がやってきますが、今朝、「驚くべき日本語」について書きました。その本の中で、いかに英語を第一言語としている人たちが膨大な語彙を駆使しているかが、例を示して、少し紹介されています。その例として、一市民が例えば、今行われている戦争をいかに嫌悪しているか表現するのに、次のような語彙を使うと書いています。

abhorrent  嫌悪を起こさせる
contemptible 軽蔑に値する
loathsome  嫌悪すべき
odious   憎むべき
despicable 卑しむべき
reprehensible  批判されるべき、不埒な
一市民がインタビューを受けてコメントを述べるとすれば、上記のような会話になると著者は述べています。全ては1級で出題される範囲の単語です。そう、これくらいの語彙を使いこなせなくては1次の語彙試験には受からないと言う一例でもあります。

|

« 通訳案内士への道 仏語雑記 | トップページ | 英検1級合格記録 2014年度通訳案内士試験 2次準備 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 通訳案内士への道 仏語雑記 | トップページ | 英検1級合格記録 2014年度通訳案内士試験 2次準備 »