« 通訳案内士への道 仏語雑記 | トップページ | 通訳案内士への道 仏語雑記 »

2014年9月11日 (木)

英検1級合格記録 10月12日の英検1次試験

僕は「きんちゃんの英語学習日記」ブログを愛読させて頂いている読者のひとりで、きんちゃんとはサイト上で情報交換もさせて頂いているのですが、いつのまにか、来月に差し迫った英検1級を受験されるかどうか悩んでおられるようだ。現役のサラリーマンであれば、仕事を優先させなくてはならず、受験計画が立たないことも多い。1次試験については、僕もまだ、現役のサラリーマン時代に受けだしから、ドリル時間を確保する大変さは良く理解出来ます。僕も休日は大概1次試験ドリルに没頭したが、出張、長期出張、特に海外出張が長く続くと日ごろのリズムは保てず大変苦労したものです。現地へ行ってしまうと、もう日ごろのリズムは取り戻せないので、僕は行きかえりの空港での空き時間、そして飛行機の中、行きかえりの飛行機の中では時間を確保するようにした。その為に一番良いドリルは英作文だった。これなら、ペン一本と近くにある、白紙の紙、広告やパンフレットの裏でも活用できます。それらの紙に200文字の英文を書き付ける習慣を付けるのです。どんどん書き付ければ、1時間で3題はかけます。この訓練は低く静かに、原稿を音読することで2次の役にも立ちました。工夫を重ねて、時間と習慣を確保するしかないのが、現役サラリーマンのつらいところですね。

|

« 通訳案内士への道 仏語雑記 | トップページ | 通訳案内士への道 仏語雑記 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 通訳案内士への道 仏語雑記 | トップページ | 通訳案内士への道 仏語雑記 »