« 英検1級合格記録 1次結果 | トップページ | 通訳案内士への道 仏語雑記 »

2014年10月14日 (火)

英検1級合格記録 1次はリスニングが肝!!

昨日は2次試験対策について書かせて頂きましたが、逆説的ですが、これは1次でのリスニング力にも通じます。つまり、高度な英文が聞き取れなければ、シャドーイングが出来ず、従って、自分なりの英語スピーチが出来るようにもなりません。聴き取りを基礎に英文を口頭で、自分なりに作り上げて行くことをリプロダクションと呼ぶそうですが、聴き取り力は1次突破の肝であり、その後に続く2次スピーチ合格につながる基礎でもあります。ただ、ここで忘れてならないのは、13000語の語彙力に裏打ちされていなければ、リスニング力は容易には付かないだろうという事実です。それは当たり前のことで、音源デバイスから流れる英文をただ聞き流せば、1次突破のリスニング力が付くほど、1級本番は甘くありません。ここではスピードなんとやらの宣伝は忘れて下さい。ツーリスト英語を目指すなら、英検1級を受験する必要もないでしょうから。

<      >

唐突ですが、ある方が1級1次受験をつづけておられますが、今回の受験でリスニングは34点中11点だったようです。ここは20点は取らないと合格までは遠い印象です。筆記で60点、リスニングで20点が最低合格ラインです。

|

« 英検1級合格記録 1次結果 | トップページ | 通訳案内士への道 仏語雑記 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格記録 1次結果 | トップページ | 通訳案内士への道 仏語雑記 »