« 通訳案内士への道 仏語雑記 | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士への道 2次試験 »

2014年10月 4日 (土)

英検1級記録 英検1級 1次 10月12日

実質、後1週間で1次試験日となるわけですが、この1週間は詰めが肝心と考えても良いのではないでしょうか?僕は2012年の6月、第1回で1次に合格するのですが、その前の2回、ともに79点で不合格でした。今考えると、この2回の不合格でロスした6ヶ月は大きいとかんがえています。1点違いでも不合格と合格の地獄が口をあけて待っています。1点の執念はやはり、語彙力で補いないたいものです。英作文やリスニングでは確実性が低くなるからです。間違わない、ミスをしない。この当たり前のことが、本番ではなかなか出来ません。分かっているのに間違う。本番の試験では、本当に時間が足りなくなりますので、反射的に答えても間違わない。本当の語彙力とは、22から23点はいつでも取れることではないでしょうか。総合的な力が英検1級では試されるのですが、1点を失わない力をこの1週間でつけるようにしたいものです。「7日間で完成・完全予想問題」と共に、語彙は確実な力にしておきたいものです。

 

|

« 通訳案内士への道 仏語雑記 | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士への道 2次試験 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 通訳案内士への道 仏語雑記 | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士への道 2次試験 »