« 英検1級合格 通訳案内士への道 あるサイトの模倣だけでやってきた | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士1次結果発表と2次準備 »

2014年11月11日 (火)

英検1級合格 通訳案内士への道 2次準備

13日(木)に1次試験結果が発表になるそうですが、邦文2科目、一般常識と日本地理の結果を待っている身としては、1次は合格を仮定して、勝手に2次準備をしています。その中で、やはり注意しなければならないのは、日本歴史にまつわる文化と宗教史だと思います。英語で説明するにしても、節目となる年号、鎌倉幕府の成立は1192作ろうで良いとして、大政奉還は1867年。1968年でないところがミソ。「英語で説明する日本文化」を勉強していて、実際に大切なのは日本語で宗教史と文化史の流れを把握しなおすことだと感じています。僕は1年前に歴史検定2級を取りましたので、今回の本試験は免除でしたが、それだけに時間が経過してしまっていますので、自作ノートも読み返しながら、過去のドリルをもとに英語表現も読み込んでいます。

|

« 英検1級合格 通訳案内士への道 あるサイトの模倣だけでやってきた | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士1次結果発表と2次準備 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格 通訳案内士への道 あるサイトの模倣だけでやってきた | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士1次結果発表と2次準備 »