« 英検1級合格 通訳案内士への道 2次準備 | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士への道 2次準備 »

2014年11月 3日 (月)

英検1級合格 通訳案内士への道 2次試験

勝手に2次試験準備を始めてから、既に2ヶ月強になるのですが、いまだに、どんなことでも英語で説明できるレベルには達しません。英語以前に知識としての日本的事象はなかなか身に付きません。例えば、能、狂言はじかに観た経験がありますが、お能については全く観たこともなく、知識もありません。従って、お能については、参考書で得た知識で語ることになるのですが、これが全く現実感がなく、さて、こんな問題が出たらどうしたら良いのかと途方にくれています。しかしながら、文楽については2,3回国立劇場で観たことがあり、それは大変面白いものでした。人形のリアル感と太夫の浄瑠璃語りの迫力、太棹三味線の力強さなどが印象に残っています。しかし、日本的事象、全てが体験出来るわけもく、仮に説明出来ても、結構白々しいことになりそうです。

|

« 英検1級合格 通訳案内士への道 2次準備 | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士への道 2次準備 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格 通訳案内士への道 2次準備 | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士への道 2次準備 »