« 英検1級合格後  通訳案内士への道 2次結果を待ちながら | トップページ | 英検1級合格後 「英語通訳案内士への道」 英検1次試験 »

2014年12月22日 (月)

英検1級合格記録 通訳案内士試験 2次受験後

このところ、読書三昧なのですが、主に米語オリジナル・テキストでハード・ボイルドを、フランス語では現代小説を読んでいます。英語は語彙を忘れないため、フランス語は語彙を増やすためと目的は異なりますが、楽しめないと持続は出来ませんから、本好きの自分としては、オリジナル・テキストのコンテクストに潜むニュアンスやユーモアがたまらなく好きで、それが原書で読み続ける力となっているようです。昨日はある先輩から、池波正太郎の「男の作法」を薦められましたから、まずはブック・オフで探してみるつもりです。もちろん、アマゾンの古本でも良いのですが、アマゾンでは状態がわからないので、まずはブック・オフ優先とします。僕は田舎育ちで、小学校は木造、本当に粗末な図書館で蔵書は殆どないような環境で育ちました。家には本など有りませんでした。それでも、その小学校の図書館で、「西遊記」や「南総里見八犬伝」の子供向けのダイジェスト版に夢中になり、大人になって、それらは全て読み直しました。また、その勢いで、「三銃士」や「フランス大革命全史」などシリーズものを読むことも苦痛でなくなりました。子供の頃の読書体験は、その後の素養を養ってくれるきっかけにはなるようです。

|

« 英検1級合格後  通訳案内士への道 2次結果を待ちながら | トップページ | 英検1級合格後 「英語通訳案内士への道」 英検1次試験 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格後  通訳案内士への道 2次結果を待ちながら | トップページ | 英検1級合格後 「英語通訳案内士への道」 英検1次試験 »