« 2014年5月11日 - 2014年5月17日 | トップページ | 2014年5月25日 - 2014年5月31日 »

2014年5月18日 - 2014年5月24日

2014年5月24日 (土)

英検1級合格記録 1次試験まで2週間

1次にしろ、受かるまでのひりひりする時間は長く苦しい。その日々と時間は早く終わって欲しいと、受験生なら誰でもが願う。1次に合格するまでに短い人でも1年、平均で2年、仮に準1級に合格してから挑戦する人でも、4,5年かかる人も多い。だが、この2週間でその苦しみから逃れられるなら何でしよう。もちろん、基礎は語彙だから、無理無理でも13000語までは達成させよう。その上で「7日間で完成予想問題ドリル」は完璧で出来るようになるまで、繰り返そう。特に、長文解釈のコツはそれで付く。英検1級は過去問を6回、完璧に答えられるようになれば合格出来る。フォーマット通りにドリル練習が出来れば、いずれ合格は出来る。ただ、この2週間で合格しようと思うなら、司馬遼太郎が何処かで書いているように「物狂い」しないと若くない受験生には厳しい結果が待っているだろう。

| | コメント (0)

英検1級合格 通訳案内士 2013年和文仏訳問題

この英検合格記録ブログは勝手ながら、通訳案内士ブログと今は化している。それも英語とは関係なくなっている。羊頭狗肉そのもので、訪れて下さる皆さんには申し訳ない。、懲りずにに8月24日に受験する科目のうち、今日もフランス語の過去問題、それも去年の和文仏訳問題を取り上げたい。和文仏訳、仏文和訳については、日本政府観光局(振興機構?)のホームページでも、市販の参考書でも、これらの部分は黒塗りだ。従って、誰も正解を示せない。

<      >
(1) 2003年に開業した東京都港区の六本木ヒルズが4月25日に10周年を迎える。六本木ヒルズは、職、住、娯楽が近接した都市開発のモデルとして誕生、多様な文化やライフスタイルの発信に取り組んできた。
<      >
Le 25 Avril, c'est la fete des batiments -complexe  a Minato ku  Tokio que la societe  Mori buildings procrame le discours le dixieme anniversaire fondant  ces batiments multiples en 2003. Les batiments-complexe qui s'appelle Roppongi Hills sont ne comme l'un  de ses exemplaires avances dans les plans des developpements  urbain a Tokio des lieux ou les metiers, residences et loisirs sont tout proche en exprimant  les biens  culturel et la vie
quotidienne a la mode dans la diversite.
<                 >
上は間違いだらけだろうが、僕ならこう訳すということだけを示したい。まあ、ドリルの一貫だ。
 
 
 

| | コメント (0)

2014年5月23日 (金)

英検1級合格記録 1次まで2週間と1日

英検1級1次、2,3年受け続けているかたはざらだろう。しかし、英検受験料も上がり、1級は8400円だ。数回から十数回受け続けるかたも多いことを考えると、もはや、1回1万円の感覚だ。年3回だから、交通費や昼食代を入れれば、年に3万円かかることになる。これは馬鹿にならない金額だ。出来るだけ、早く合格するようにしたいものだ。ここはもう、時間がないのだから、「7日間で完成1級予想問題ドリル」を淡々とこなそう。そして、死に物狂いで単熟語を発音と共に覚えよう。リスニングでは、重要な単語、キーになる単語が聞き取れたら、事前に選択肢になりえない答え候補をつぶしておけば、正解に辿り付ける可能性は高くなる。2週間で弱点を出来る限りつぶそう。

| | コメント (0)

英検1級合格  通訳案内士 2013年度 和文仏訳問題

来る8月24日の試験では、英語と日本史が受験免除となる為、フランス語で受験すると昨日のブログで書いた。フランス語受験での僕の弱点はふたつあり、一つは語彙不足で、もう一つは和文仏訳の力だ。語彙不足は多読で補うしか方法はなく、現在、マルローの評論やモーリス・ルブランの「ルパン・最後の恋」を読み、語彙不足を補っている。

<     >

そこで冒頭タイトルの「平成25年度 フランス語問題」のうち、問題4.の(2)和文仏訳を解いてみた。

<     > 

みなさんはご存知だろうが、肝心の仏訳文解答はどこにも載っていない。著作権や個人情報保護の問題もあり、たぶん、どんな参考書、ウェブ・サイトにも完全な訳は出ていないだろう。これでは通訳案内士問題の参考書 を売ろうとするのは詐欺みたいなものだ。これは他の言語でも事情は同じだろう。日本語⇔仏語、どちらからの訳もどこにも正解は発表されていないし、これからも公には掲載されない。

<     >問題

「首都圏鉄道の活力維持には東京という都市の国際競争力を高める取り組みが欠かせない。東京のお手本になるのがロンドンで、オリンピック開催に向け国際会議やプレイベントを数多く誘致・開催したことが都市の存在感を高めた」

<      > 勝手な訳

Pour soutenir  le dynamisme du chemin de fer metropolitain, il est indispensable d’engager le plan pratique a elever la competence mondiale de Tokio  qui est l’une  de le plus grande ville du Monde. Alors, laisser nous scruter   les  manieres de Londres . Elle a pris plusieurs  mesures comme les promotions  touristiques d’outre- mer ou les invitations des conferences mondiales  pour hausser d’etre Londres  avant l’ouverture des Jeux Olympiques a Londres

<       >.

もちろん、間違いだらけだろうが、フランスであれば、中学生レベルの仏語力ではこの程度の訳しか出てこない。それでも、訓練さえすれば書けるようになるものだ。相変わらず独学に過ぎないが。

| | コメント (0)

2014年5月22日 (木)

英検1級合格 通訳案内士 2ヶ国語で受験!! 

今年2014年、平成24年の「通訳案内士」試験受験料、それにしても高くないだろうか?僕は生まれて初めて、この国家資格、それもまともには喰えもしない、この試験を受けるのだが、1ヶ国語で11700円、2ヶ国語で23400円。まあ、4科目受験料金なのだが、昨年までは8700円だったそうだから、3000円値上げ。2ヶ国語ではただ倍額、割引もないのか?と嘆いても役所と役人には通じないだろう?支払う受験料が結構な金額なので、なんとか1回で受かるようにしたいものだ。もっとも、英検1級も1回の受験で8400円と大幅値上げ、多分、平均6回から8回は2次試験合格までかかるだろうから、一概に通訳案内士だけが高いとも言えないだろう。8回受ければ、67200円だ。その上、英語学校に通っていれば、20万や30万円は既に支払っているだろう。英語通訳案内士「きんちゃんの英語学習日記」さんは、今回で16回目の1次受験となる。僕は7500円時代に1次6回、2次は3回分支払ったから67500円かかったことになる。ただ、学校にはどこにも通っていない。さて、僕の通訳案内士受験、英語と日本史は受験免除となるので、虫食いで空く時間を埋めるべく、フランス語で受験する。が、しかし実力的には結構無理があることは分かっている。この3ヶ月で語彙不足が埋まるか?現在の仏語試験水準だと10000語は不自由なく使える語彙を持っていないと厳しい。僕の語彙力は8000語前後だろう。オリジナル・テクストはフラン語で読めるが、大人向けの小説で1ページで5個は分からない単語がある。これは3個以内に収めないと推理にも無理がある。ただ、フランスの中学生1年レベルのニュース原稿本を暗記し、21題以上ソラで書けるようにしたら、昨年の和文仏訳問題なら、いつのまにか書けるようになっていた。ドリルを怠らなければ良いこともある。

| | コメント (0)

英検1級合格 通訳案内士 ドリル鍛錬予定

2011年度の「一般常識」問題を解き終わると、僕に残されたドリルは、同年度の「日本地理」位しかない。過去3年分に渡る邦文問題では、「一般常識」を3年分、「日本地理」は2年分を解き、70点から80点台と言う結果が出ている。出題傾向が変わって来ている以上、それより遡って問題を解いても時間の無駄だからだ。2011年度「日本地理問題」については、お楽しみに取っておこうとも考えている。「通訳ガイド試験をはじめからていねいに」ブログは更新されなくなって久しいが、「すくなくとも、自分には「一般常識」問題の傾向は読めない」と書いておられた。「日本地理」は「脳を鍛える地図ドリル」に「力の5000題」や「わくわくする日本地図」などいずれも小学生向きの参考書」や絵地図から必要な情報を書き込んでいる。特に「力の5000題」は優れもので、「地図を読む」問題はこの参考書一冊で十分だろう。もちろん、「通訳案内士」試験用ではなく、小学生が中学受験するための参考書だ。今どきの小学生恐るべしだ。僕には、このような参考書は新鮮だった。なにしろ、娘たちは日本で教育をほとんど受けなかったので、その辺りの事情には疎いと言うこともあるが。(ところで、この記事は初めて、サーフェス2の最新ワードで書いてみた)

| | コメント (0)

2014年5月21日 (水)

英検1級合格記録 1次試験まで18日

2週間と4日が1次試験までに残された日数だ。何を優先してやるべきかは個々でお分かりと思うが、それぞれ勉強の進み具合で違うのは当然だ。それでも、共通して進めるべきはやはり、最後まで単熟語の増強だろう。なぜなら、

<    >
単熟語問題で21点は取れる。
<    >
長文解釈の基礎が固まる。理解できない単語や熟語が1ページに3つ以上あれば、それだけで問題文章そのものが理解出来ない。反対に十分理解出来れば、自信を持って問題に臨める。ここで20点は取る。
<    >
英作文も十分な単熟語が文章として身についていれば、最低18点は取れる。
<   >
リスニングテストも本質は1級レベルの単熟語がどれだけ自分のものになっているかだ。それが発音とともに身に付いていれば、21点以上は取れるだろう。
<     >
これで、総合80点以上で合格だ。そう、語彙を磨きながら、自分の弱いところを18日で補えれば、今回でもう、苦しい時間を過ごす必要はなくなるだろう。

| | コメント (0)

英検1級合格 通訳案内士 2011年 一般常識

願書を郵送しようと考えたとき、ふと、手付かずの2011年度、平成23年の邦文試験問題を解いてみようと考えた。早朝のほんの30分、一般常識問題をダウンロードし、その場で解き始めた。結果は、もう一度計算し直すと73点と出た。印刷中に1ページ目の問題を横目で見てしまったので、6点減点。67点が正確なところだろう。片手間のような問題の解き方での成績なので、いい加減だが、過去3年分を、PC脇で解いてみて、70点から80点台だから、まあ、問題はないだろう。ちなみに、僕は問題集も参考書も持っていないので、事前に問題を覗いたことはない。しかし、2011年度の「一般常識」結構手強かった。3年前となると時事問題は既に遠く、記憶の彼方という問題もある。それでは、出来なかった問題メモ

<    >
2010年度の外貨準備高上位3国。中国、日本、ロシア。僕はロシア、日本、中国で間違い。
<    >
円高、円安の問題。単純に間違っているものを選ばすミス、引っ掛け問題。
① ある国の通貨に対して円高のとき、その国の物価は円に換算すると高くなる。が間違いで、これを選ばなければならない。
<   >
全日空はワンワールド、日本航空はスターアライアンス、この間違いを選ばすミス。
<   >
本の伝統建築問題。ここは全敗。歴史検定で同じような問題が過去出ていたのにもう、忘れている。下の三つは、権現造りと並び、図形と共に覚えておく必要がある。
1.切り妻造→神社建築
2.寄棟造→ 寺院建築
3.入り母屋造→城郭
<   >
国会に関する問題。僕は政治・経済は得意なのにひとつ間違えた。
両院協議会後または開かれない場合の衆院での再可決は3分の2.これを1/2と間違える。
<   >  
東京都の宿泊税は、地方公共団体における法定外目的税、これは知識なし。
<   >
2010年にビキニ環礁が世界文化遺産に選ばれていたことを知らす。 
<   >
やはり、新聞は1年前から試験6ヶ月前くらいまでのものは読んでおきたい。

| | コメント (0)

2014年5月20日 (火)

英検1級合格 通訳案内士 受験願書提出

今日は午前中、受験願書提出でばたばたしてしまった。まず、顔写真が無く、もより駅で証明写真ボックスに800円を入れて証明写真を撮ってきた。その後書類に注意して記入し、いよいよ支払いとなったところで、ネットバンキングを使い、2ヶ国語受験分、23400円を送金。英語は1次免除でフランス語で1次を受験することにした。フランス語に関しては、自分の文法、文章力は2級程度であることは良く分かっているので、実力的には厳しいが、今必死でフランス語の語彙を増やしているところだ。それはそれとして、さて、自宅のパソコンから電子送金をして、送金完了画面を印刷しようとしたところ、プリンターが動かない。無線ランからの信号がプリンタに届いていない」とパソコンに出ているのだ。これには焦った。願書に、送金画面を印刷し、糊付けしないと受験願書が完成しないのだ。僕は英検1級と歴史検定証明書を願書に添付しなければならないので、電子申請は出来ない。A4判の封筒で折らずに書類は送らなければならない。合格証明書の添付はコピーでも可とあったので、英検、歴検ともコピーを取って添付。ちなみに英検1級証明書は和文で無ければならない。英文にしようと一度は考えたが和文にしておいてよかった。さて、無線ランの調子が悪かったのでPC画面で修復をしようとしたところ、プリンターへの信号が途切れてしまったようだった。機械ものには全く弱い自分なので、仕方がなく、プリンターを初めて購入し、無線ラン設定した手順を思い出し、UBSケーブルをプリンタにつなぎ、外すと漸くプリンターが動き出した。そんなこんなで午前中はそれだけでつぶれ、勉強の再開は願書を送付し終えた午後2時からとなってしまった。次回は2011年の「一般常識」問題について書いてゆきたい。

| | コメント (0)

2014年5月19日 (月)

英検1級合格 通訳案内士 平成23年 一般常識

今朝、受験願書を貰いに行こうと思った時、もう一度過去問題を解こうと考えた。ちゃんと合格点が取れるか確認したかったのがその理由だ。勢いをつけておこうとも考えたからだ。

<       >

過去2年分と同じく制限時間は30分とした。今朝は2011年度の「一般常識」問題をダウンロードしてみた。結果、点数は73点。パート1の冒頭問題を印刷する前に覗いてしまったので、6点減点とすると、67点。まあ、及第点として良いだろう。参考書も問題集も買ったはいない。ぶっつけ本番で、67,8点と言うことだ。それにしても、問題を解くと、気づかされることが多い。
知っていると思っても、その知識は表面的でもう一歩突っ込んでおかないと高得点にはならないと言うことだ。明日は出来なかった常識問題の解説と覚書メモをこのブログに載せたい。

| | コメント (0)

英検1級合格 通訳案内士試験 受験受付開始

今朝、ジョギングが終わった後、久しぶりにジャケットに手を通し、よそ行きの服装に着替え、30分ほど電車に乗り、交通会館10回のJNTO事務所で、通訳案内士願書を貰いに行って来た。単に受付で束になって積まれていた願書を勝手に手に取っただけだが、驚いたのはその受験手数料の高さだ。一カ国語受験で11,700円、2ヶ国語で受験すると23,400円と言う金額になる。国家試験受験そのものが初めてなので、これが、他の国家試験と比べてどうなのかは僕にはわからない。言えることは受験料が無駄にならないように、準備を十分にしてゆきたい。

| | コメント (0)

2014年5月18日 (日)

英検1級合格記録 1次までの3週間

英検1級は簡単には受からない。もちろん、出来るひとはどこにでもいるし、仮に英米の私立高校や欧州あたりインターを出た帰国子女が受ければ受かるだろうから、それらの例外は今日の話しからは除外しよう。さて、勉強が行きづまった時はどうするか?僕は1次に合格するまでに2年、6回、2次は4回目までもつれ込み、それもぎりぎりで合格したくちなので、勉強法云々をここで語る資格はまあ、ない。ただ、1次受験2年目、2回続けて79点で落ちたときは、さすがに次は受かりたかったので、大型書店へ行き、「7日間で完成1級1次7日間予想問題ドリル」を偶然見つけ、これだと思った。そう、本屋さんもいつもの本屋さんとは違う店に行く良いと思う。そこで、いつもと違う参考書が見つかることがあるからだ。本屋さんの良いところは言うまでも無く、中身がきちんと手に取って読めることだ。万能のアマゾンも、これだけは弱い。そこで、行き詰まりが解決することもあるのだ。僕は残り3週間、ひたすり、「7日間完成ドリル」を会社が終わってから、近くの区立図書館で、東京タワーの灯を横で眺めながら、90分はひたすら解いた。1点違いでも不合格は不合格、最終的に85点で合格したが、仕上げとして、「この7日間完成ドリル」は本当に役に立った。あくまで、ある程度完成した段階で使うべきドリルだとは思うが。

| | コメント (0)

英検1級合格記 通訳案内士 明日出願日

明日、5月19日は「通訳案内士」試験の出願初日だ。試験を受けること自体が初めてなので、戸惑いもある。有楽町の交通会館は遠くないので、受験願書は直接貰って来ようと思っている。数日前に受験免除科目の証明書入手について書いたがその必要日数をメモしておこう。

<    >

英検1級は5月1日に申請し、5月2日付けで証明印が押され手元に届いたのが5月9日。

<    >

歴史能力検定も5月1日に申請書を郵送、5月9日付けで証明印が押され、手元に届いたのは5月14日。事務局は山川出版。

<     >

連休があったためとは言え、歴史能力検定は証明書を貰うのに2週間と結構時間が掛かった。

<     >

尚、発行手数料は英検が消費税10%先取りで1100円と、従来より100円値上げ。

<     >

歴史能力検定は結構良心的で1000円で据え置き。この点は評価出来る。

その他、雑費で書きとめ、小為替発行手数料、送金手数料、郵送料など別にかかるので、小銭入れは持って、近くの郵便局へ出向こう。

| | コメント (0)

« 2014年5月11日 - 2014年5月17日 | トップページ | 2014年5月25日 - 2014年5月31日 »