« 2014年7月6日 - 2014年7月12日 | トップページ | 2014年7月20日 - 2014年7月26日 »

2014年7月13日 - 2014年7月19日

2014年7月19日 (土)

英検合格記録 1次 リスニング力を付ける

それでは、どう具体的にリスニング力をつけて、コンスタントに20点以上を取れるようにするか。まず、本試験パート1は比較的簡単なことを言っているので、このパートのドリルを徹底し、過去問題で3回、平均8,9点は取れるようにしましょう。そう、パート1が高得点のコツです。残念ながら、パート2は難解です。トピクスも意表をつくような題材が多く、英語に限らず、広汎な知識がないと解けない問題が多く出題されます。このパートは語彙、英語の語彙が豊富で、その上聴く力がないと高得点は望めません。それでも、ふたつのトピクスで4点くらいはとりたいものです。そして、パート3、ここは前提条件が速やかに読みきれて、引っ掛けの罠に嵌らなければ、6点は取れるでしょう。コツは問題文を最後まで聴くこと。早とちりは間違いの元です。そして、パート4のインタビュー問題、ここは前半と後半では話題がガラリと変わりますから、前半で勝負、前半だけを聞ききり2点を確保する手に出たらどうでしょう?これで総計はなんとか20点から21点。これで合格出来ます。パート1は全問正解出来るくらいのドリルをこなすと合格が見えてくるのではないかと思います。

| | コメント (0)

通訳案内士への道 仏語メモ 

La chute du vol commercial MH17 avec 298 passagers  nous nous suggestions la circonstance qui  a ete abattu par un missile tire du territoires controle par les separatistes ukrainiens.

<             >

ウクライナ、パレスチナそしてシリアで悲劇は続く。無関心は必ず自分に返ってくる。そんな気持ちの日々だ。           .


| | コメント (0)

2014年7月18日 (金)

英検1級合格記録 1次リスニングを突破する

1次リスニングテストを突破するにはドリルで練習するしかないと昨日書きましたが、20点以上取るにはなかなか大変だとは思います。そして、リスニング力は簡単には付かないと書きましたが、もちろん、市販のCD付き参考書で20点を突破はできますが、1日2時間としても、ドリル付きで練習して最低6ヶ月、平均1年は掛かるとはおもいます。コツは文章と音声がシャドーイングを通して全て頭に入るまで練習することだと思います。参考書の文章をそのまま練習し、机上で本番そのもののドリルを繰り返すことで20点以上、25点までは取れるようになるとは思います。

| | コメント (0)

通訳案内士への道 仏語メモ

Selon de Meteo, il fait beau et les orages nous nous attaquent. Avant de tomber la pluie ,il faut laver les vetements et draps.  Alors, le manque de l'exercice physique me fait desagreable .

<            >
今朝は出かけようとする直前に小ぬか雨が降り始め、散歩に出かけられなくなってしまった。
どこかで埋め合わせの運動をしよう。 .
 

| | コメント (0)

2014年7月17日 (木)

英検1級合格記録 1次突破の鍵はリスニング

1次試験はフォーマット通りに勉強すれば、合格すると昨日書きましたが、大きな壁が2枚立ち塞がります。

<       >
その第一の壁は語彙力です。普段から英語でオリジナルテキストを読んでいる人は別ですが、高度な単熟語数が13000語はないと文章も読みきれないでしょうから、まず、語彙力が基本。合格者も意外と単語力はなく、25問正解中、せいぜい18,9語出来ればよいほうのようです。ここは20語以上、23語は正解としたいもの。
<      >
実は1次合格を阻む最大の壁はリスニングです。34点中20点以上常時取れないと合格出来ないのですが、何度受験しても14点から19点までと言う受験生は多いようです。その上、リスニング力は簡単にはつきません。1次のリスニング試験が極めて高度とは申しませんが、問題文を瞬時に読みきり、音声が頭の中から消えないうちに、間をおかずに、マークシート上の正しい解答ナンバーを塗りつぶして行くと言う一連の動作を34問続けて行くのが難しいのです。英語スタミナと集中力。厳しい1次筆記を終えて尚、英語スタミナと英語での集中力が残っている人しか受からない。20点以上は取れない仕組みになっているからです。   

| | コメント (0)

英検1級合格 通訳案内士への道 仏語演習

Le ventilateur ne peut pas fonctionner lorsque le temperature depasse plus des 30 degre.

Pourtant , l'air qui a ete  cree par air-conditionneur nous froide  nous nous pouvons pas faire la vie quotidienne sans des machines specifiques .
<          >
今日もひどい暑さだろう。借景の緑が見た目だけでも涼しさを運んでくれる。それにしても、今年はまだ、日暮の音を聞かない。田舎で聴くとうるさいのだが、都会で聴く日暮の鳴き声は涼を呼ぶ。

| | コメント (0)

2014年7月16日 (水)

英検1級合格記録 独学の勧め

英検1級の取得に時間とある程度のお金が掛かることは否定しませんが、英語学校や塾に通わなくて英検1級には合格出来ると思います。僕は長く英語を勉強して来たわけでもないので、準1級の存在そのものも知りませんでしたから、いきなり1級だけを目標にしました。それは、「英語で通訳案内士」を取ろうと思い立ち、そのための手段として、たまたま英検1級が、そこに存在していたわけです。ただ、1次までは独学で勉強は進められますが、2次は相手があって初めて評価されるので、ここはインタラクテイブな練習相手がいたほうが良いとは思います。それ以外はひとりでもフォーマット通り、簡単に言えば、自分に合った参考書をうまく利用すれば、1次までは確実にひとりでも合格出来ます。

| | コメント (0)

英検1級合格 通訳案内士への道 仏語受験

来月24日に通訳案内士を英語及び日本史科目免除で受験します。英検1級を取得しようと考えたのは60歳の時でした。後2,3年で定年になることは規定事実でした。ただ、幸いなことに自分が立ち上げたプロジェクトがうまくいっていたので、僕はプロジェクトリーダーのまま62歳まで現役、役職定年にも、例外的に引っかからずじまいでした。それでも定年は見えています。僕の目標は生涯現役、そこで「通訳案内士」を目指そうと考えていましたので、英検1級を63歳の時点で取得出来ました。この時点では社内教育プロジェクトリーダー、それを2年務めている間に英検1級を取り、64歳で定年になった年の12月に日本史2級を取り、今のところ計画は順調です。ただ、英語を受けずに済む、その時間を仏語での受験にしましたが、仏語は英語程の実力がないことは良く分かっています。仕事では仏語の方を良く使っていましたが、英語のように学校で長く習ったわけでもなく、仏語科の卒業でもなく、実力不足は否めません。英語も大学で専攻したわけでもないのですが、生来の本好き、英語でも数百冊の単位で生涯本を読んで来たせいか、英検1級は合格出来たわけです。それに引き換え、仏語で読んで来た書籍は数十冊どまり、これでは、語彙力が足りません。仏語で受験するには後2千語は欲しいところです。さて、8月24日の受験日までに間に合いますやら。

| | コメント (0)

2014年7月15日 (火)

通訳案内士への道 仏語雑記

Quelle chaleur ! pour supporter la canicule , laissez nous de rester bonne sante !

Il faut manger de tout, en quantite reasonable et ne pas oublier de faire de l'exercice physique.
<                >
フランス語語彙を覚えているが、医学用語は難しい。潰瘍 Ulcere, 痴呆 demence, 肝硬変 cirrhoseと限りがない。 
 

| | コメント (0)

英検1級合格記録 本日2次結果発表

今日、7月15日(火)は2次結果発表日。15時からは個人受験者の合否を英検サイトでチェック出来る。今回合格出来た方はおめでとうございます。不合格の方の大半は次回が用意されていますので、そこで決着をつければよいことになります。また、もう1次免除を使い果たした方は、1級1次合格の実力がお有りなのですから、もう一度そこからやり直すことをお勧めします。2次、5回目、8回目で合格された方も現にいらっしゃるのですから。

ただ、2次合格で一番嬉しいことは、漸く時間が自由になると言うことでしょう。英語ドリル以外にも、その貴重な時間が使えるようになるというのはなんと素晴らしいことでしょう。この合格の勢いで次の目標に向かって歩みを進めたらよいのではないでしょうか?難関試験を克服出来た方は、それなりのノウハウが身に付きますから、全く畑違いの資格でも十分取得できると思います。また、英検1級は次のステップへの第一歩に過ぎないのではないでしょうか?

| | コメント (0)

2014年7月14日 (月)

通訳案内士への道 仏語雑記

J'ai pris deux fois la douche ce matin apres le promenade. Les temperatures sont augmentees plus de 32 degrees dans plusieurs regions de l'archipel. On ne supporte plus lacanicule.

<               >
今日は殆どの図書館が休みのため、自宅で仏語ドリルをこなしたが、扇風機では少し厳しかった。それでも近くの林からの風で何とか耐えられた。
 

| | コメント (0)

英検1級合格 2次結果発表と「流星ひとつ」

明日、15日は2次試験結果の発表日だ。合格者は漸く、1級の厳しく長い道程から開放される。そして、次の目標に向かい時間と労力が使える。

<       >
1次免除権利がまだ、2回3回と残っている人は吹き込んだスピーチ原稿をシャドーイングし、次の3ヶ月後に備えよう。同時に1級レベルの語彙を維持し、なんでも表現できるようにしよう。その努力は次回必ず実る。
<       >
閑話休題:沢木耕太郎の「流星ひとつ」を区立図書館で借りて読み終えた。沢木のファンである身としては、藤圭子に興味はなくとも、この「幻のノンフィクション」は見逃せない。
彼女が幼い日々から受けて来た理不尽な家庭内暴力、父親からの暴力や世間の蔑視にも係わらず、藤圭子の強靭で純粋な魂のありようが、沢木のインタビューの力と、「深夜特急」で培ったノンフィクション取材力そして、彼の筆の力で僕らの目の前に浮かび上がってくる傑作だ。藤圭子という類まれな才能の持ち主がなぜ、1979年の秋になぜ歌手を辞めるに至ったも良く理解出来た。しかし、彼女は仕事に厳しい天才歌手だったのだな。と初めて知った。
<         >
彼女は引退の直前、藤圭子自身を乗せたとは知らない、初老のタクシー運転手さんから「藤圭子は引退できて良かったですね」と唐突に告げられる。また、前川清は「お前は芸能界には向かない」と言われたりする。しかし、前川清はやさしい、いい男なんだな。
<         >
藤圭子については、「そうだ、村上さんに聞いてみよう」の中で、村上春樹がまだ学生の時分、新宿のレコード店で、ひとり店番アルバイトをしていた際、突然、彼女が新曲のキャンペーンに現れ、店先で持参したビールケースか何かをひっくり返し、そのケースをお立ち台にして、その新曲を歌い、藤圭子は風のように立ち去った。と書いている。その場面に遭遇した際の村上春樹の感想は「藤圭子さんは既に有名だったが、彼女は、何故か、何処か有名であることに、とても居心地の悪さを感じているようにお見受けした」と言うものだった。有名だろうが、無名だろうが、若かろうが、初老であろうが、何処にでも慧眼の持ち主は居るものだ。
 
 

| | コメント (0)

2014年7月13日 (日)

英検1級合格記録 7月15日(火)15:00

上記タイトルは2次結果の発表日。英検サイトにアクセスし、合否が確認できる時間です。1次ですと、アクセスが集中するため、しばらくつながりませんが、さすがに2次受験者は数が少なく、すぐに英検サイトに入れます。1次は50人位が一部屋に詰め込まれて受験しますが、その部屋で合格出来る人はせいぜい、3,4人くらいのものでしょう。ただ、2次も1回で合格出来るひとは4人に1人、25%くらいの確率ではないでしょうか?英検サイトの公式発表60%には複数回受験者の合格を含んでのことだろうと思います。これで、合格してしまうと英検の勉強は終えてしまう人も多いかも知れませんね。若い人だと留学の準備ということも考えられます。しかし、年齢に係わりなく、2次を突破出来て、晴れて1級資格ホルダーになられた方は、英語で直接最新情報に触れる面白さに目覚めたのではないでしょうか?情報はやはり1次情報です。英国、米国で発表される医学、科学、政治、経済、エンターテイメント情報に直接アクセスし、日本のマスコミ情報を通さない生の英語情報を取り続けることは、仕事、教育、日常生活に必ず役に立つはずです。英検1級での語彙力は15000語位でしょうが、生情報を取り続ければ簡単に30000語くらいには増えるでしょう。ご自分の英語のレベルも落とさずに済みますし、一石二鳥ではないでしょうか、自分の今後の進路も自分で決められるヒントにもなるでしょう。ネットだけではなく、書籍、経済誌、専門誌などのハードコピー情報もお読みになると良いと思います。

| | コメント (0)

« 2014年7月6日 - 2014年7月12日 | トップページ | 2014年7月20日 - 2014年7月26日 »