« 2014年9月7日 - 2014年9月13日 | トップページ | 2014年9月21日 - 2014年9月27日 »

2014年9月14日 - 2014年9月20日

2014年9月20日 (土)

通訳案内士への道 仏語雑記

Le journal specifique recu l'accusation severe, on connais bien que le journal n'a serie de mal fait,. Pourtant, Attention ! il y a en but politique. Quelque journaux sont deja morts.

<            >
今朝は、小雨で公園に長くとどまれなかった。仕方なく、家で仏語のデクテをこなしたが、テレビを付けてしまったので、3つしか出来なかった。ああ、意思が弱い。

| | コメント (0)

英検1級合格記録 通訳案内士 2次試験

1次、邦文2科目、「一般常識」と「日本地理」は合格したものと勝手に判断し2次試験準備を進めていることは、このブログで再三報告させて頂いています。そして、「英語」と「日本歴史」はそれぞれ、1級検定と2級検定で受験免除であることも同時に、このブログで書かせて頂いている通りです。今現在、日本的事象、事物をノートで整理していますが、300題は簡単に超えてしまいそうなのですが、350題以内にはなんとか収めたいと考えています。英語の参考書の他、フランス語と日本語で書かれた参考書も使うことで、後1週間ほどで、「事象・事物ノート」は完成させられそうです。その後、エクセルで整理することで一連作業を終わらせる予定です。そこまでで10月の中旬、そして、その過程がドリルとなることを願っています。

| | コメント (0)

2014年9月19日 (金)

通訳案内士への道 仏語雑記

Deja autome ! comme le titre de la poeme de Arthur Rimbaud, le vent froid se passe sur le corps. Sans Soleil et les couleurs de  saison, nous sommes tiristes ! 

<             >
秋風が立ち、公園で長く休む人達が減った。もちろん、蚊に刺されたくないのだろうが。

| | コメント (0)

英検1級合格記録 1次受験 10月12日

きんちゃんの英語学習ブログでは、今回の受験をどうするか悩んでおられたようですが、どうも、締め切りぎりぎりの今日、申し込みをされたようだ。英検1級については、中を空けないほうが、懸命でしょう。当然リズムと言うことがあるし、受験間隔が空くと、その間のドリル、受験演習が多少なりとも疎かになりがちだからです。特に語彙は、余程訓練を続けていないと、忘れるのも早いからです。それを防ぐには不断の読書か演習を続けるしか他に手はないからです。英作文にしても、毎日、2,3題を20分完了で3題、例えば60分、毎日時間を取ることがとても重要だろうと思います。英作文は続けていれば、必ず上達するからです。筆記で60点、リスニングで20点取れれば、合格点の80点に達することを目標に、来月の12日までがんばっていただきたいと思います。

| | コメント (0)

2014年9月18日 (木)

通訳案内士への道 仏語雑記

L'un des amis dans l'equipe gymnastique m'a donne une  paire des chaussures sportive qui sont  ma taille. Il est tellement gentil et honnete . Parce qu'il a promis de  les  chercher pour moi chez lui.

<       >
今朝は診療所に出向く必要があり、フランス語デクテは4題しか出来ませんでした。明日、がんばって取り戻そう。
 

| | コメント (0)

英検1級合格記録 通訳案内士2次準備

相変わらず、2次試験準備に日本の事物・事象を調べては、ノートに日本語及び英語で単語を書き付けています。しかし、日本文化は本当に、深く仏教、それも禅仏教の影響を受けているものなのだなと感じ入ってしまいます。これは信仰というより、日常生活に根付いているあまり、意識する必要がなくなった哲学なのだなとさえ、勝手に結論付けたりしています。例えば、「うどん」は誰でも知っておられるように、これも仏教文化とともに中国から伝わったと言われていますし、長野の善光寺、この寺にゆかりのお坊さんが、とうがらしを日本にもたらしたとも言われており、参道の七味唐辛子屋さんが、その名残だそうですね。これは「うどん」と「そば」の違いを調べていて、参考書に書いてあったことですが、仏教がらみは知らないことばかりで、それはそれで面白いものです。ただ、司馬遼太郎が、どこかで「日本の仏教は魂のことは扱わない」と書いておられますが、その意味では、現代の僕らが仏教に興味を持てなくなるのは仕方のないことなのかも知れませんね。

| | コメント (0)

2014年9月17日 (水)

通訳案内士への道 仏語雑記

L'air dehors est frais ce matin. Les  temperatures  sont  descendues au-dessous de 25 degrees. L'exercice physique vient d'etre agreeable et on fait le promenade en plus. et peut trouver les fruits exotiques meme au milieu de la ville.

<        >
女房は今日も検査、そして午後は親友と会う。僕は日本的事象に没頭し、息抜きにメグレ警視シリーズをフランス語で読み続ける。

| | コメント (0)

英検1級合格記録 来月12日の1次試験

今日は17日、次の1次試験まで4週間を切ってしまいましたが、この時期になれば、それまでのドリル蓄積の集大成が大切になります。それは、このブログで何度も書きましたが、僕は「2週間で完成・1次試験完全予想問題ドリル」旺文社刊で本試験を乗り切りました。もちろん、この参考書でなくとも、過去問を徹底的に解いても実力を養うことにはなりますが。その際は、試験前日までに、9回分位は解いておきたいものです。

| | コメント (0)

英検1級合格記録 通訳案内士 2次試験準備

日本的事象について自分で質問と回答を作っているのですが、その分量は結構多く、答えもすぐに見つけ出せないものも多いことに閉口しています。例えば、「日本料理」と言っても範囲は広く、和食と言えば、家庭料理から懐石料理まで幅広いものがあります。それをほんの2,3行で日本を知らない外国人に優しく説明しようと言うのですから、実際のところそう簡単ではありません。まあ、日本料理の起源と現在の和食事情を語ればよいのかも知れません。自分としては、350題位で終わらせないときりがありません。自分で考える。事実を踏まえて、自分なりの説明をする、その過程が大事なのかも知れません。丸暗記ではないので、とっさの質問にも自分なりの考えを伝えれば答えになる、その応用力を養うのが、350題の質問作りの一番大事なことなのでしょう。もちろん、暗記でなくとも、対応出来るだけの語彙力はどうしても必要ですが。

| | コメント (0)

2014年9月16日 (火)

通訳案内士への道 仏語雑記

Ce que l'on a besoin d'argent supplementaire , je doit chercher n'importe quel boulot.

Si non, on peut pas acheter les choses qui veut pour le moment.
<            >
2次までが長い。英語はともかく、仏語は徹底的に語彙を増やさないといけない。今日もメグレ警視シリーズを読む。

| | コメント (0)

英検1級合格記録 1次試験独学の場合

ご自分の今現在の1次試験実力を探るには、過去問題をウエブで3回分をこなすが一番の近道でしょう。僕は2次試験に手間取っている際、これは、また1次から受けなおさないといけないだろうと、覚悟を決め、3回分は必ず過去問題を、時間内で解くようにしていました。ただ、英作文は採点出来ませんので、2次用に書き溜めたスピーチ原稿の要領で毎回、1次合格時のフォーマットに従い、20分でテーマに従い英作文もこなしていました。そのような模擬試験形式で答え合わせを行い、どの回も83点から85点取れればまず次回は合格出来るでしょう。

ポイントを稼ぐには第一に語彙力。第二にリスニング力だろうと個人的には思います。もちろん、長文解読は落とせませんが、差がつくのは、それを含めて語彙力のあるなしでしょうし、リスニングは出来る人と出来ない人で極端に差が付く傾向にあります。そして、リスニング力対策には妙策はありません。その代替は英作文でしょうから、ここでは20点以上コンスタントに取りたいものです。

| | コメント (0)

2014年9月15日 (月)

通訳案内士への道 仏語雑記

Ajourd'hui, c'est le jour ferie qui s'appelle la fete des per sonnes agees. Vive la longevite,

pourtant , qui s'occupe les viellards a domicile ?

<               >

今朝はラジオ体操主催者さんが風邪で珍しく欠席。すこし、心配。

| | コメント (0)

英検1級合格記録 通訳案内士2次試験

このところ、毎日、日本的事象について、A4ノート一冊に質問を書き付けています。既に300題を超えましたが、終わる兆しが見えません。ともかく、質問だけを先に作るようにと言うのが、「通訳案内士をはじめからていねいに」ブログの指導に従い作成していますが、あちこちの参考書、特にフランス語版で日本的事象を調べているのですが、どんどん質問が出て来てきりがありません。これでは終わりが見えませんので、350題ほどで終わりにしようと思っています。それに、日本語で英語単語でメモを書き込むとなると、9月一杯は見ておかないといけないようです。要するに、9月初旬に準備を始め9月末日まで書き込みは終わらないのではないか、その質問作成過程が大切になるそうなので、ここは手を抜かずに進めたいと思います。

| | コメント (0)

2014年9月14日 (日)

通訳案内士への道 仏語雑記

Il y a beaucoup de  peres qui accompagne les  bebes tout  seul dans le parc. Nous nous connaissons le petit avec papa presque tout le matin, lorsque nous nous faisons de l'exercice.

<    >

この頃、お父さんがひとりで赤ちゃんを公園に連れてくることが多くなった。

| | コメント (0)

英検1級合格記録 次の1次試験日程

ここ数日間、次の英検1級、1次日程を10月12日を10月21日と間違えて続けざまに書いてしまいました。この拙いブログを覗いてくださる方には、勘違いしてしまい、ミスリードをお詫びしたいと存じます。申し訳ございませんでした。このところ、通訳案内士試験について調べていて、きちんと英検ウェブを見直していない、不注意でした。12日、さて、そうなりますと、試験日まで1ヶ月を切っています。ここへ来ると、もし前回70点台の後半、78点あたりの結果であれば、語彙と英作文、そしてリスニングドリルを徹底して復習すれば、後1,2点は突破出来ると考えます。英字新聞やタイムなどの雑誌にもまめに目を通したいものです。日本語でも広汎な読書を続けておくと以外に役に立つこともあります。特に時事問題は英語や日本語でざっとでも大見出しと冒頭のゴシック文字の記事を読んでおくと、幅広い出題に対応出来る可能性も高くなって来ます。繰り返しになりますが、点数かさ上げは語彙と英作文で点数を稼ぎたいものです。

| | コメント (0)

英検1級合格記録 英検1級 1次試験 10月12日

後1ヶ月でまた、英検1級1次試験がやって来ます。国家試験である「通訳案内士試験」が1年に1回しかないことを考えると、上がってしまった受験料を考えても、年3回受験できるのはメリットのひとつではないでしょうか?十分な語彙力が必要ではありますが、英検1級は受け続けていれば、コツも飲み込め、いずれは合格出来る資格です。僕は6回、2年掛かりましたが、それまで、英語の勉強をしたこともなければ、準1級を受けたこともありませんでした。連れ合いは、僕が突然4年前ですが、、ブックオフで古い参考書や問題集を買い込み、ドリルを始めたのには驚いていましたし、合格したときも、「貴方はフランスに駐在していたし、フランス語ばかり、勉強していたのに」と尚驚いていました。そう、きちんとフォーマット通りに勉強を続ければ、少なくとも1次までは短期間で辿り付けると個人的には思います。合格のコツはずはり、語彙力です。長文を読み習慣とともに、13000語ほどの語彙力は必要でしょう。この数は普通に現代小説を読むのに必要な語数です。別に英検1級に特化して必要な語彙数ではありません。その誤解だけは解いておきたいと思います。

| | コメント (0)

« 2014年9月7日 - 2014年9月13日 | トップページ | 2014年9月21日 - 2014年9月27日 »