« 2014年10月5日 - 2014年10月11日 | トップページ | 2014年10月19日 - 2014年10月25日 »

2014年10月12日 - 2014年10月18日

2014年10月18日 (土)

英検1級合格記録 通訳案内士への道 2次対策

日本について何でも話せるようになろうと、早朝、3冊程の参考書に目を通す習慣を付け、音源をウオークマンに落としておき、毎朝1時間は解説を聞きながら、遊歩道を歩いています。。必要な英語語彙は、普段読みなれているハードボイルド小説や警察小説に出てくる現代英語語彙とは当然のことながら全く勝手が違い戸惑っています。さすがに、七草粥(rice porridge with seven herbs of spring)どじょう鍋(loarch casserole)などは単語すら知らなかったのですが。しかし、casseroleは片取っ手付きの鍋のことだそうですが、、、こんなところにフランス語単語が出てくるのには驚きます。

| | コメント (2)

2014年10月17日 (金)

通訳案内士への道 仏語雑記

Il fait beau toute la journee. Donc, les amis dans le parc pour faire l'exercice tout ensemble.  Nous avons caresse le chien qui le dame a ramene tout le matin . L'air est frais et agreable.

<            >
来週は公園祭り、孫を遊ばせようと思う。ミニSLも来るそうだし。

| | コメント (0)

英検1級合格記録 1次発表後にやるべきこと

10月24日、午後3時に英検サイトで1級を含めて全ての1次結果が発表されます。2年、6回目で漸く合格した僕は、85点で合格出来た回の前回と前々回、それぞれ79点だった為、そのたびに結構落胆したものでした。1次発表後にやらなければならないことは、不合格となった方と合格された方とでは、もちろん大きく違いますが、違わないことは、1次で失敗しようが、2次に合格しようが、ともかく、一日たりともドリルを休まないことだと思います。せっかく、付けた良い習慣は、不合格であれば、1次への再挑戦の役にたちますし、合格された方は2次への準備、合格への助走になります。合格発表をサイトでクリックされた後も良い習慣付けは、繰り返しになりますが、是非一日たりともお休みになりませんように。

| | コメント (0)

2014年10月16日 (木)

通訳案内士への道 仏語メモ

Sur le plein ciel, nous avons recolte des  fruits  des grenadines  dans le parc.

Lorsque on na casse le fruit, l'interieur de fruit est beau comme  le rubis.
<               >
今朝はよく晴れていて、みなさんと気持ちよく体操が出来た。

| | コメント (0)

英検1級合格記録 1次結果発表は24日

いつも書いていることですが、2次試験の準備は12日に1次試験が終わった直後から始めても、4週間です。1次の結果に余程自信がなくては、とてもそんな準備が出来るものではありません。それでも、1j次英作文ドラフトを2次試験のドリル原稿に転用できますから、まずは1次過去問題の設問を元に、自分なりの答えを200字から250字で20題作成してみて、それをもとに声に出してプレゼンして見ましょう。それが、1分半から2分出終わる長さが理想的です。歩きながらスピーチし、その長さをスマホのストップウオッチ機能を使いはかりましょう。近くの公園や遊歩道あたりで、声に出して、繰り返し練習しましょう。これは暗記ではないので、自分なりに英語スピーチが組み立てられれば、それが出来れば、それでプレゼンの基礎は成功です。どんなテーマでも自分なりのプレゼンが出来れば理想です。別に難しい表現を使う必要はありません。出来るだけ平易な語彙を使い、自分の意見を口頭で発表出来るようにしましょう。どんなテーマでもパーソナライズ出来れば、スピーチが多少たどたどしくても評価は高まるはずです。

| | コメント (0)

2014年10月15日 (水)

英検1級合格記録 10月12日 1次受験結果

記、1次試験の結果発表は10月24日(金)の15時からウエブで閲覧出来ることになっていますが、15時丁度ですと、ウエブが込み合って入れないことがあります。僕の経験ですと、16時くらいには多少つながりやすくなっていました。いつクリックしても、合否がわかるまでどきどきしますし、あまりにも自己採点とかけ離れた結果だと、落胆も甚だしいことになります。僕も続けて5回落ちた時は、暗澹とした気持ちでした。そんなときはウエブを開けるのが怖かったものです。さて、英作文を除けば、そうは言っても自己採点と公式発表とは、さほど差はない筈です。1次で結果が出なかった方は1月に再受験しましょう。弱点克服に心がければ道は開けるはずです。そして,実力通りに1次突破が確実な方は11月9日の2次に向けて準備を進めましょう。そうは言っても2次も難しいのが、英検1級です。初回は肝試しのつもりで受ければ、案外うまく行くかも知れません。1年のスパンで合格計画を練るようにすれば、3回目までには合格が見えてくることは間違いありません。

| | コメント (0)

2014年10月14日 (火)

通訳案内士への道 仏語雑記

Meme le typhon etait deja loin de nous. J'ai abandone de participer l'exercice physique, parce que ma epouse ete a cote de moi ce matin plus tot. Donc nous avons pris petit dejeuner ensemble en ecoutant de bruit de pluie.

  <                >
明日くらいからまた、外で仏語デクテをやろうかな。 昨日は中目黒のスタバで1時間ほど勉強した。

| | コメント (0)

英検1級合格記録 1次はリスニングが肝!!

昨日は2次試験対策について書かせて頂きましたが、逆説的ですが、これは1次でのリスニング力にも通じます。つまり、高度な英文が聞き取れなければ、シャドーイングが出来ず、従って、自分なりの英語スピーチが出来るようにもなりません。聴き取りを基礎に英文を口頭で、自分なりに作り上げて行くことをリプロダクションと呼ぶそうですが、聴き取り力は1次突破の肝であり、その後に続く2次スピーチ合格につながる基礎でもあります。ただ、ここで忘れてならないのは、13000語の語彙力に裏打ちされていなければ、リスニング力は容易には付かないだろうという事実です。それは当たり前のことで、音源デバイスから流れる英文をただ聞き流せば、1次突破のリスニング力が付くほど、1級本番は甘くありません。ここではスピードなんとやらの宣伝は忘れて下さい。ツーリスト英語を目指すなら、英検1級を受験する必要もないでしょうから。

<      >

唐突ですが、ある方が1級1次受験をつづけておられますが、今回の受験でリスニングは34点中11点だったようです。ここは20点は取らないと合格までは遠い印象です。筆記で60点、リスニングで20点が最低合格ラインです。

| | コメント (0)

2014年10月13日 (月)

英検1級合格記録 1次結果

昨日の受験大変お疲れ様でした。西日本で受験の皆さんは台風19号の直撃を受けずに済み、安心致しました。さて、1次結果の発表が11月04日では、合格者の方の大部分は2次への取り組みがほとんど出来ません。この準備不足が2次試験失敗に直結したと語られる方は結構多く見受けられます。英検サイトでは2次合格率60%と言う記載が見られますが、これを鵜呑みにしてはいけないと僕はいつも警告しています。ここでは複数回受験者を入れた上で60%合格としているのだと思います。実際は25%くらいしか、1回の受験では受からないと思います。そう、4人に1人しか受からない試験だと考えたほうが良いと思います。脅かすわけでは有りませんが、3回目のラストチャンスで漸く合格と言う方も多いのです。僕のそのくちだったことは、この拙いブログで何度も書いている通りです。実際独学で一番困るのは、この2次対策です。2次は試験の性質上、双方向的です。今流行りの言葉で言えば、インタラクテイブと言うのでしょうか?そう、相手がいないと準備がうまく行かないのが、2次です。僕も最初の2次受験の時はどうしたら良いかも判らず呆然としました。過去問題スピーチを単に聞いても効果はありませんし、英作文を机上で何百とこなしても、(僕も300題くらいは作りました)スピーチの役には立ちません。ここは御題を想像し、口頭で2分で語る訓練をやってみるのが良いと思います。そのスピーチを聞いて、良し悪しを判断する方が、目の前にいるとより良いのですが、そうでなければ、声にだして訓練するうちに、何でも簡単な英語表現で語れるようになると思います。そうなればしめたものです。ともかく、無意識に、頭に浮かんだ事物・事象を2分以内で語れるようになるまで、自分を訓練してみて下さい。そうなれば、1分以上は本番で何事かを英語で語れるようになっているはずです。

| | コメント (2)

2014年10月12日 (日)

英検1級合格記録 1級1次

本日の一次試験は16時半くらいに終わったと思うのですが、受験された皆さんは大変お疲れ様でした。僕は6回も1次受験をしましたので、試験終了後はいつもへとへとになりました。現役時代に受験すると、翌月曜日は仕事ですので、それはそれで、切り替えが大変ですよね。幸い、明日は祝日ですので、ゆっくりお休み下さい。また、合格不合格は明日には英検サイトでの答え合わせで大体は判りますよ。もちろん、英作文だけは判断がつきませんよね。ここは自己採点で、もし、きちんと書ききれていれば、合格ラインとしては、最低点の18点を付けておけば良いのではないでしょうか?そこから、自分が合格点に達しているかどうかを

確実に判断できるのだと思います。1次に合格したであろうと、判断できた方は2次までの日数が2週間あまりしかないので、見切りで2次の準備をなさったほうが良いと思います。
また、不合格だろうと判断された方は、休むことなく、次の1次に挑戦するドリルを始めましょう。自分の弱点克服が出来れば、次回は確実に合格することが出来るでしょう。コツは持続です。75点まで取れていれば、次回は確実に合格できます。

| | コメント (0)

« 2014年10月5日 - 2014年10月11日 | トップページ | 2014年10月19日 - 2014年10月25日 »