« 2014年10月19日 - 2014年10月25日 | トップページ | 2014年11月2日 - 2014年11月8日 »

2014年10月26日 - 2014年11月1日

2014年11月 1日 (土)

英検1級合格記録 2次まで9日

残りの土曜2回と、日曜は1回を使い切ると2次試験日の9日です。働いておられる方や学校に通っておられる方は、当然のことながら、どうしても英検ドリルに使える時間は限られる。特に会社勤めだと、平日は会社の行きかえりの時間しか英検ドリルに使えない方が圧倒的でしょう。それだけで、合格したと言う方も当然いらっしゃる。そんな優秀な方でも、土日だけは心置きなくドリルに時間を割かれておられるだろう。少なくと、各休日の半日はドリルに時間を割けるでしょう。皆さん、それぞれのやり方で合格を勝ち取っておられるのだろうが、ここはやはり、シャドーイングと再生産に時間を割いてみたらどうでしょう。しつこく、このドリルを繰り返していると、すこしづづですが、表現力はついて来ると思います。出て来る問題を予想しても、それは無駄ですから、兎も角、何にでも対応出来るように表現力を強化しましょう。最後の土壇場は語彙力で自分を救うしかないでしょう。

| | コメント (0)

2014年10月31日 (金)

J'ai mal a tete et aussi de la fievre donc, j'etait oblige de rester chez nous pendant deux jours. Pourtant, j'ai lu  quelques volumes de romans en anglais comme le policier.


<          >

めずらしく風邪を引いたらしい。食べて、寝て直そう。

| | コメント (0)

英検1級合格記録 目からうろこの「試験にでる英文法」

19日の日曜日、母校でのホームカミングデイに合わせてOB会があり、旧友に会える楽しみもありますので、1年に一回ですが、サークルのOB会に参加するようにしています。参加していたサークルは恥ずかしながら、「英語サークル」でした。これは言いたくなかったのですが、(笑い)、ことの経緯上、書かせて頂きました。さて、OB会には現役の学生も参加するシンポジュームもあるのですが、今回の講師の方の1人、T氏は日本生産性本部のワシントン支局で同時通訳を長年勤め、その後、日本企業の北米支社でも社長を務めておられました。

そのT氏が、現役の学生に対して、英語を勉強するのに必要なのは、英文和訳であり和文英訳がどれだけ正確に出来るかだと説き、氏がいつも持ち歩き、100回は読んだとおっしゃっていたのが、「試験にでる英文法」森 一郎著、青春新書刊でした。絶版になっている伝説の文法書なのですが、とても気になり、帰宅後早速アマゾンで検索し、2000円程で購入することが出来ました。まだ、40ページほどしか読んでおらず、問題も54題ほど解いただけなのですが、これが、本当に面白い、大学入試問題を面白いと言うのも変ですが、著者の問題解説やその解き方説明が簡潔で、明確そして分かりやすい。外国語上達のコツは、ある程度のレベルになったら原点に立ち返ることだと常日頃思っているのですが、それは英語でもフランス語でも同じことでしょう。その意味では、この「試験にでる英文法」は大変役に立つ新書だと思います。ただ、古書化していますので、値段はやすくないようです。それでも、読んでみる価値はあると僕は思います。

| | コメント (0)

2014年10月30日 (木)

英検1級合格記録 2次試験準備

漸く1次試験を突破しても、難関の2次プレゼンが待っています。ご存知のようにプレゼンに関しては、学校で習うわけでもなく、日本の会社でも漸く最近定着傾向にあると言えるのではないでしょうか?まずは、日本語で、テーマ別に何事かを語れるか確かめて下さい。どんなテーマについても対応できるなら、後は英語の語彙力であり表現力が勝負を決めるのではないでしょうか?語彙力は13000語を、表現力では、熟語表現を伸ばせば、スピーチ力の幅が広がると思います。ご自分で作られたプレゼン・スクリプトを声に出して練習するのに合わせて、語彙力と表現力も意識して伸ばせれば、2次も怖くないと思います。初回突破の方は、なに、後3回受験チャンスがるのですから。

| | コメント (0)

2014年10月28日 (火)

英検1級合格記録 2次試験も突破しましょう

1次試験を突破した皆さんは、一様に2次試験まで全く時間がなく、十分な準備が出来なかったおっしゃいます。確かに、1次試験の結果発表から2週間あまりしか、2次に向けた準備は出来ません。ましてや、大部分の受験生の方々は仕事か学校に日中は、殆どの時間が取られます。準備に使える時間は通勤か通学時間の行きかえり、そして早朝か深夜の隙間時間だけです。そんな中でも、スピーチ原稿は朝、1題は作れますし、それを音源に落とし、シャドーイングやリプロダクションをやることは、行きかえりの電車の中や車の中でも出来ます。ポイントはどんな話題でも一通りは話せる自分をつくることです。簡単な道ではありませんが、なに、チャンスは1年間、3回巡って来ます。それまでに合格すれば良いのですから、焦らずにじっくりと準備を重ね、その時に出来る最良のプレゼンを心がけましょう。、

| | コメント (0)

2014年10月27日 (月)

Il fait beau ce matin. Apres l'exercice physique collectif,  l'un de mes amies qui m'a donne

des photographies dont il a pris quelques scenes dans le parc.
<    >
今朝は公園で思いがけなく、長女と孫が一緒に写っている写真を何枚か頂いた。

| | コメント (0)

英検1級合格 通訳案内士への道 2次準備

「英語で説明する日本の文化」語研版を1回だけだが、漸く読み終えた。やや詳しすぎる気味もあるが、全てを網羅するとなるとこの位まで、細かい記述となるのだろうか。もう2回は目を通す時間はあるので、英語語彙については、抜けのないように読み込みを徹底したいものです。

| | コメント (0)

2014年10月26日 (日)

Le petit cahier

Aujourd'hui, c'est la fete du parc. D'abord, je m'ai ramene mon petit fils a la fete du parc.

Et puis j'ai achete trois paquets de nouilles sautes et aussi des patatas douce grilles dans les echoppes par les equipes de benevoles .
<                >
今朝は良い天気で、孫たちを公園祭りに連れてゆくことが出来て、とても嬉しかった。

| | コメント (0)

英検1級合格記録 通訳案内士への道 2次準備

2次試験に備えて、日本的事象を英語でなんでも語れるように、2冊ノートを作成しています。一冊は日本全土を地理と文化で括るもの。そして、もう1冊は事物と事象を簡単にリストアップするもの。後者は350題ほどを集め、英語で語彙だけは覚えて来ていますが、まだきちんと文章ではいえません。ここは、どんな事象でもさらりと、簡単な言い回しで語れるようにしたいものです。

| | コメント (0)

« 2014年10月19日 - 2014年10月25日 | トップページ | 2014年11月2日 - 2014年11月8日 »