« 2014年11月16日 - 2014年11月22日 | トップページ | 2014年11月30日 - 2014年12月6日 »

2014年11月23日 - 2014年11月29日

2014年11月28日 (金)

英検1級合格記録 通訳案内士への道 2次対策

2次試験まで9日となりました。これは英検1級の時でも同じですが、普段忙しい方は土日を徹底的に活用する必要があります。少なくとも、各週末の半日はドリルにあて、残り半日を掃除や遊びに当てたいものです。それが、ままならないと考える方は、早朝か夜間に3時間はドリル時間を確保したいものです。「通訳案内士試験をはじめからていねいに」ブログ主さんは、合格通知が到着してから試験日までの4週間で準備を完了したそうです。もちろん、お仕事を持ちながらのことです。そうなると、どんなかたちであれ、1日、2時間から3時間をドリルに割く時間を作れた方は2次試験も成功するということでしょう。

<   >

話は違いますが、ユネスコ無形文化財に、今回和紙が登録されたそうですが、なぜ、石州、美濃、細川和紙だけが登録されたのでしょうか?手作り和紙のシェアの30%以上は越前和紙が握っており、四国にも土佐、阿波、大洲和紙がありますが、なぜは他の産地は登録されなかったのでしょうか?その背景を知りたいものです。

| | コメント (0)

2014年11月27日 (木)

英検1級合格記録 通訳案内士試験 2次試験

「通訳案内士」2次試験ドリルは「日本的事物・事象100選」音源を聞き続け、シャドーイングが正確に出来、言い換えが自在に出来て漸く完成します。とは言いますが、今現在はやっとシャドーイングについて行けるようになっただけなので、音源の再生産を自由に出来るまでにはなっていません。試験日まで、残り10日ではとてもリプロダクションを全て試すことは出来ないでしょうが、シャドーイングだけは1日延べ時間で2時間は続ける予定です。これは文章を覚えるということではなく、関連語彙が頭に入れば、どんな日本事情の話題が出ても、なんとか自分の言葉で、その話題と言いいますか、課題について行けるのではないかと期待してのことです。僕は全て丸暗記はとても出来ませんし、それでは課題に対して応用もきかないと思います。自分で作った質問に対してなんとか答えられるようになれば、ドリルは終わりますので、明日からは区立図書館で自問自答、(もちろん無言でですが)ドリルも試してみようと思います。

| | コメント (0)

2014年11月26日 (水)

英検1級合格後 通訳案内士 2次試験準備中

今朝は酷い雨でしたので、公園での体操は出来ませんでした。実は昨日も雨だったのですが、近くの病院の裏で雨をよけながら体操は出来ました。さすが、今朝の強い雨ではラジオ体操は出来ません。日常習慣と言うのは大切なもので、この公園への行きかえりに、「日本の事物・事象100選」を聞き、シャドーイングした後、そこから5分ほどのところにあるスタバでフランス語の書き取り、この日常習慣が狂うのはいつも雨のせいです。しかし、自然に文句を言っても始まりませんので、今日は区立図書館でドリル、その後少し仕事をすることになります。しかし、残り時間だどんどん少なくなって来ました。

| | コメント (0)

2014年11月25日 (火)

英検1級合格記録 通訳案内士 2次を待ちながら

自作した2次試験用ノートは1冊しか読み終えていません。試験に出そうな英語語彙と、自分で作成した質問に答える形式でノートはつくってあるのですが、、日本文化、歴史については中々答えを作れないでいます。それは改めて1次試験用に作成した歴史・文化ノートをひっくり返さなくてはならないケースが多々発生しているためです。しかし、まあ、日本のことを本当に良く知りませんね、自分は。恥ずかしいことです。機械的に覚えるわけにも行きませんので、音源を聞きながら、日本文化の全体を把握するという作業を試験日まで続けなくはならないようです。しかし、これは時間が掛かります。それでも、体系付けないと、とても覚えられません。16歳や18歳の受験生ではないので、この年での丸暗記はとても無理ですし、非効率でもあります。自作ノート2冊目を読みきり、「事物・事象100選」を20回は聞き、シャドーイングをするのが、今週の目標です。

| | コメント (0)

2014年11月24日 (月)

英検1級合格記録 通訳案内士への道 2次対策

2次試験日までどんどん時が過ぎて行き、準備不足のままの現在、あせりも感じるが、兎も角、シャドーイングを続けて行くしかないと考えて、2時間は歩きながら関連音源を聞いては、声に出しています。体系的に日本的事物・事象が把握出来ている訳ではないので、日本文化については、付け焼刃的な知識を関係する英語語彙で表面的に覆うということしか出来そうにありません。要は、日本のことを何も知らないということを告白しているようなもので、恥ずかしい限りです。

| | コメント (0)

英検1級合格後  通訳案内士への道 2次を待ちながら

今日は振り替え休日ですが、午前中は仕事が入っていますので、なるべく早朝にシャドーイングだけは済ませようと考えています。今朝も目黒川沿いを合計2時間歩くつもりでいます。音源は「日本的事物・事象100選」を聞いています。その上で、午後はハロー・アカデミーの無料音源がダウンロードできるので、それも合間に聞いてみようと思います。ただ、こちらは「100選」だけでは飽きがくるので、気晴らしのつもりで利用します。僕は何をやってもすぐに飽きが来てしまう悪い癖がありますので、いつも何種類かのドリルを利用し、飽きが来ないようにして来ました。今回の2次試験についても、音源は三種類を用意し、兎も角全て聞ききるつもりでいます。

| | コメント (0)

2014年11月23日 (日)

英検1級合格記録 通訳案内士試験 2次試験魔まで2週間

12月7日の2次試験まで、今日22日の日曜日で丁度2週間となります。この1週間なにをしていたかと言えば、特には何もしていません。何もしていないは語弊がありますが、兎も角、図書館のCDから落とした音源をひたすら聞いては歩き回っています。シャドーイングと言う、口から声を出すドリルの性質上、図書館の中だけで勉強するわけにも行きませんので、早朝は目黒川沿いを中目黒公園まで歩き、そちらでは仲間たちとお話しをし、又歩いてスタバによります。その間、音源を聞き続け、中目黒のスタバでは、フランス語のデクテを必ず1時間はこなします。これは、多分今回で大丈夫だろうと考えている、英語に加え、いずれフランス語も通訳案内士資格を取るのが夢だからです。同時にPatrick Mondiano,今回、ノーベル文学賞を受賞したフランスの作家の作品、Dans le cafe de la jeunesse perdue をアマゾンで取り寄せ、読み始めています。しかし、英語の実力と比べるとフランス語の力は相当落ちます。これは英語は数十年に渡り、断続的ですが、オリジナル・テキストを読み散らかして来たのと比べると、読書量が十分の一と圧倒的に少ないことに原因がありそうです。会話は兎も角、仏語も同時進行で筆記に受かるだけの実力を付けて行きたいと考えています。やはり、圧倒的な量の読書は文体や語彙が身に付きますから、今までのサボりが実力不足になっているのだと反省しています。

| | コメント (0)

« 2014年11月16日 - 2014年11月22日 | トップページ | 2014年11月30日 - 2014年12月6日 »