« 英検1級合格記録 25日で1級1次試験 | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士への道 2次結果待ち »

2015年1月 2日 (金)

英検1級合格記録 1次合格への道 語彙力とリスニング力

いつもの定番。リスニングが肝と言うお話しです。リスニング・ドリルは簡単には身に付きません。もちろん、例外はありますが、「帰国子女はリスニングに強く、長文解釈に弱い。日本を出たことのない中年受験生は英文解釈に強く、リスニングに弱い。」これも、従来から定着した見方だと思います。1級、1次のレベルになりますと、ただ、高度な英文を聞き、問題を解くだけでは、リスニング力は付きません。聞き流すだけど、聞こえるようになるということはまずありません。実際にもっとも大切なのは、やはり語彙力です。肩透かしのようなお話しですが、13,000語以上の語彙と、複雑な構文が瞬時で理解出来て初めて、聞こえて来た英文が理解出来、4択から正しい答えが選べるのだと思います。34分間、多様な英文が理解出来、選択出来て、漸くリスニングテストに合格出来るのだと思います。音源と共に語彙を増やしましょう。それが、リスニングテストに合格する近道でしょう。

|

« 英検1級合格記録 25日で1級1次試験 | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士への道 2次結果待ち »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格記録 25日で1級1次試験 | トップページ | 英検1級合格 通訳案内士への道 2次結果待ち »