« 英検1級合格記録 これからの大学入試改革対策 TOEICは不要? | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士への道 充填期間 »

2015年1月16日 (金)

英検1級合格記録 通訳案内士への道 入試改革での英語レベル

冒頭は昨日のブログの続きです。日本の大学入試改革についてパート先で、幼児英語教育に携わっている米国人教師と話す機会があったのですが、「トッフルは難しい。もちろん英検も1級になると大変難しい」とひとことコメントしていました。僕も彼も仕事中だったので、それ以上は詳しく話す機会はなかったのですが、機会があれば、又、この話題で議論をしてみたいと考えています。昨日は半日しか仏語デクテや「星の王子様」のオリジナル読み込み時間は取れず少し残念でした。自分の楽しみとしての読書は早朝、ハード・ボイルドを30分読むだけでした。やはり、仕事のある日はドリルのみとなるのは仕方のないことですね。
<        >
先程、今日の朝日を読んでいると、東大大学院教授、山内 祐平という人のTOEFLに関するコメントが出ていて、「TOEFL」は大学入試には難しすぎる」と言う指摘もあるため、日本の高校生レベルにあった同様のテスト開発を進める企業も出ています。という記事が大学入試改革がらみで出ていました。やはり、難しいテストであることが裏付けられました。英検1級も、とても大学入試にはそのままでは使えないでしょうから、ま、当たり前言えば当たり前のことでしょうが。

|

« 英検1級合格記録 これからの大学入試改革対策 TOEICは不要? | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士への道 充填期間 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格記録 これからの大学入試改革対策 TOEICは不要? | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士への道 充填期間 »