« 英検1級合格記録 通訳案内士への道 新年読書記録 | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士 空白期間 »

2015年1月 6日 (火)

英検1級合格記録 通訳案内士への道 2次結果待ち

2012年7月に英検1級2次試験が終わり、2013年の12月には歴史検定を取得し、2014年12月に「英語通訳案内士2次」が終わると、当面、ドリルは空白期間となりました。ただ、自分で勝手に名付けている「良い習慣」が途絶えることのないように、毎日、フランス語の書き取りは5題をこなし、オリジナルテキストで小説を読んでいます。しかし、1ページに3個以上の知らない語彙がある状態では、ストレスなしに小説は読めません。僕の今のフランス語語彙力は、8000語と推定されます。これを13000語、英検1級の水準に持ち上げないことには、とても、フランス語で通訳案内士1次試験も突破出来ないでしょう。聴き取りについても、まだ、音源を通常のスピードで聞きながらでは、書き取れない状態です。現在は、何事も目的とする到達点には遠く、一体いつになったらフランス語で通訳案内士になれるのか?道は遠いと感じている年頭ではあります。

<      >

後日、娘たちにも聞きましたが、やはり基本は十分な数の語彙だと強調しておりました。それはそうですよね。確認するまでもないことでした。

|

« 英検1級合格記録 通訳案内士への道 新年読書記録 | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士 空白期間 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格記録 通訳案内士への道 新年読書記録 | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士 空白期間 »