« 英検1級合格記録 通訳案内士への道 2次再挑戦 | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士への道 2次再度 »

2015年2月 9日 (月)

英検1級合格記録 通訳案内士への道 2次再受験

64歳の12月の最後の給料を貰い、定年退職しましてから2年。昨年10月からパートで働き始めました。1年と10ヶ月ぶりに働き始めました。一日3時間までですから、身体の負担にはなりません。ただ、4月からは翻訳もやってくださいと言われていますので、勤務時間が増えるのはいやなので、どうしようかと悩んでいます。まあ、孫にお年玉や誕生祝いくらいは不自由なく渡したいと言う孫馬鹿ぶりです。お笑い下さい。

<      >
お話しは変りますが、今週は確定申告が始まりますので、少し頭が痛いです。収入も少なく、申告は少なく、フランスからの年金収入は申告する必要がないので、申告に時間は掛からないのですが、妻が毎月病院通いをしていましたので、その集計に時間が掛かりそうです。
僕はE-TAXを利用していますので、申告そのものは手間も、時間もかからないのですが。
<     >
さて、本題の2次再挑戦ドリル、暗記には走らないつもりなのですが、歴史、文化など日本的事象をきちんと英語で覚えていないことは、「日本文化100選」の和文英訳をこなしていると、今更ながら良くわかりました。この3ヶ月で「100選」をドリルにして、英訳に挑戦してみるつもりです。300題くらいあるようですが、これで語彙を固めなおします。なんでも、英語で言えることがやはり大切ですので。

|

« 英検1級合格記録 通訳案内士への道 2次再挑戦 | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士への道 2次再度 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英検1級合格記録 通訳案内士への道 2次再挑戦 | トップページ | 英検1級合格記録 通訳案内士への道 2次再度 »