« 2015年2月22日 - 2015年2月28日 | トップページ | 2015年3月8日 - 2015年3月14日 »

2015年3月1日 - 2015年3月7日

2015年3月 5日 (木)

英検1級合格 確定申告

英検2次も発表が終わり、次の目標に進まれる方、再度挑戦される方と、春先から、皆さんそれぞれ忙しく立ち働いておられることと存じます。僕は64歳で退職し、この春で2年目となる身ですが、昨日は朝から確定申告に行ったり、その足でかかり付け医に行ったりと結構忙しい身でした。その上に夕方から仕事を少しし、戻ったのは夜の8時前となりました。

さて、E-TAXとは言いますが、結局もろもろの所得証明書や領収書などは紙の現物で提出しなければなりませんので、さほど、便利にはなってはいません。もう少し国税徴収役人も考えて欲しいものです。

| | コメント (0)

2015年3月 4日 (水)

英検1級合格記録 通訳案内士への道 2次再挑戦

やはり、文化知識と表現力を同時に身に着けないと、「通訳案内士」試験には通らないのだと実感しています。幸い一日平均、3時間位は日中でも時間が取れるように仕事を調整していますので、フランス語で小説を読みながらでも、2時間は文化表現と語彙を暗記するのに割いています。パリで私立リセを卒業し、仏、英、日本語を身につけた娘のうちの一人は、フランス語ガイドと接する機会があるそうですが、「彼等彼女等は決してフランス語はうまくないが、試験に通っているのと言うのは、そのフォーマットで勉強しているからだと思うよ」と言っていました。まあ、それはその通りなのですが、英検2次のスピーチとは違う、ドリルが必要だと言うことでしょう。当たり前のことですが。

| | コメント (2)

2015年3月 1日 (日)

英検1級合格記録 2次合否発表

2015年3月3日(火)、14時から2次試験の発表ですね。英検ウェブをクリックして、合否を確かめるのは、本当にドキドキするものですよね。僕は2013年のこの回も落ちてしまい、どう勉強すべきか途方にくれていました。独学者には、相談する人も場所もありません。それは都会でも事情は変わりません。僕の職場でも、友人でも、極最近の英検1級に合格した人は、どこにも居なかったからです。そこで、頼りになるのはやはり、ネット、ブログです。そこでは、貴重な情報・体験を伝えて下さる方がおられるからです。

今回、合格出来れば、それは大変おめでたいことですが、不合格であれば、まだ、1次免除の権利が残っているか、1次から受けなおして2次に臨む方には7月5日(日)の2015年第1回2次が待っています。この4ヶ月間のドリルで合格することはもちろん可能です。それまでに、何でも話せるようにドリルを重ねましょう。口から自由に、設定した課題に対してなんらかのスピーチが出来るようにする。シャドーイングと再生産を繰り返してみてください。英字新聞やタイム誌などの音読も有効だと思います。

| | コメント (0)

« 2015年2月22日 - 2015年2月28日 | トップページ | 2015年3月8日 - 2015年3月14日 »