« 2015年4月26日 - 2015年5月2日 | トップページ | 2015年5月10日 - 2015年5月16日 »

2015年5月3日 - 2015年5月9日

2015年5月 7日 (木)

英検1級合格記録 通訳案内士への道 2次対策

今朝は隣の区の図書館まで歩き、自分で作った設定課題を6題ほどこなしました。ただ、2分設定でも1分20秒から30秒ほどで終わってしまうため、膨らましが少し必要になります。ここは、例により、「英語で説明する日本の文化」から引用することになりそうです。これは「100選」の姉妹書でより詳しい事物・事例説明が多数載っています。これで表現力と知識を付け、2分で、スピーチを完結できるようにしたいと思っています。

| | コメント (0)

2015年5月 6日 (水)

英検1級合格記録 通訳案内士への道 2次対策 街道をゆく<3>

司馬遼太郎の 街道をゆくシリーズと「英語で説明する日本の文化・必須表現100」を同時に手に取っています。「英語で説明~」はもちろん、全て暗記したのですが、フレーズそのものは350以上あります。両方を同時に読むメリットとは、例えば、街道をゆく<3>の中の記述では、後鳥羽上皇が新古今和歌集を編ませた経緯が出ているのですが、その英語フレーズがすぐに頭に浮かびます。それは空海に対する記述でも同じような効果があります。そのような例は無数にありますので、歴史と文化を振り返る効果が「街道をゆく」シリーズにはあるとおもいます。司馬遼太郎の著作は30代から全て出ているものは読んで来たのですが、ここで、読みなおすきっかけになっています。

| | コメント (0)

2015年5月 3日 (日)

英検1級合格記録 通訳案内士への道 2次対策 参考書

ブログをご覧頂いているみなさまへ:

4月中にコメント欄に参考書籍について、2件問い合わせを頂いていたのですが、ブログ更新を怠ることも多く、投稿も非公開設定にしてありますので、投稿は最近漸く見た次第で、お二方にはお返事が遅れてすみません。また、お問い合わせ頂いた方以外にも、該当情報の正確を期するためにこのブログで公開させていただきます。個々のメールに対する返答に代えさせていただきますので、悪しからず。

お問い合わせの書籍名は、
<     >
「英語で説明する日本の文化100選」は正確には「英語で説明する日本の文化 必須表現グループ100」語研と言う出版社から出されています。僕も区立図書館の検索サイトで調べたもので、他のサイトで探した訳ではありません。ご参考になれば幸いです。

| | コメント (0)

英検1級合格 通訳案内士への道 2次準備

勝手ですが日曜と言うことで、今日は殆ど何もしませんでした。それでも、暗記したプレ-ズの再生産だけは2時間ほどやり、これまで暗記した事物、事象に含まれていなかったものを

暗記対象に含め始めました。例えば、「台風」や「書道」などをあちこちの参考書から引っ張りだし、既存の英文に手を加えてフレーズを作っています。この作業は、自分で作った350題をドリルにしてやり始めているとフレーズとして不足していることに「気付く」作業でもあります。

| | コメント (0)

« 2015年4月26日 - 2015年5月2日 | トップページ | 2015年5月10日 - 2015年5月16日 »