« 英語通訳案内士 フランス語も | トップページ | 通訳案内士 マリ クレールを読む »

2017年3月24日 (金)

通訳案内士 フランス語

フランス語を最低限ものにするには、接続法現在までは日常的に使いこなす必要があると言うのが、僕とパリでリセまで終えた娘たちとの共通認識です。これはまず活用例外から覚えて行くのがコツのようにも感じます。もちろん、それは使用頻度の高い動詞に限られますが。それに100個の日本的事象単語、まず、このあたりはマスターしなければ何も始まらないとは思います。この100個は通訳案内士対策なのですが、日常会話でも必要になりますので早く覚え切らなくては。

|

« 英語通訳案内士 フランス語も | トップページ | 通訳案内士 マリ クレールを読む »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英語通訳案内士 フランス語も | トップページ | 通訳案内士 マリ クレールを読む »