« 通訳案内士+英検1級資格 独学可能です | トップページ | 通訳案内士は英検1級の裏書きか »

2017年3月12日 (日)

通訳案内士は全国通訳案内士に

10日に閣議決定されたと言うことは、6月の通常ないし、9月までの延長国会で可決成立、法律の周知には6ヶ月が施行までの猶予となるので、最短では、理論上2017年の12月から研修を受ければ、「地域限定通訳案内士」になれる訳です。
僕は今年のフランス語通訳案内士試験を受けるつもりですが、保険で「仏語地域限定通訳案内士」に登録する
ことも出来る訳です。これは、英語のほかに2、3か国語が英検2級レベル以上であれば、その人の活躍の場が拡がることを意味します。フランスの国際バカロレアを持つ、娘のひとりによれば、フランス語通訳案内士でも、会話がうまくない人は少なくなく、お客さんから、「何を言っているのか分からなかった」と言うクレームを受けることは、決して少なくない、とのことです。相手はもちろん、フランス人です。帰国者であれば、ほぼ、会話はネイティブですから、これはおもしろい競争になるかも知れませんね。

|

« 通訳案内士+英検1級資格 独学可能です | トップページ | 通訳案内士は英検1級の裏書きか »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 通訳案内士+英検1級資格 独学可能です | トップページ | 通訳案内士は英検1級の裏書きか »