« 通訳案内士は精算が大変 | トップページ | 販路をどう確保するか? »

2017年10月17日 (火)

多言語はビジネス チャンス



フランス語ランキング

通訳案内士制度の事実上の崩壊で、ライセンスを持っている人達で現在仕事をこなしているプロフェッショナルは、これからもブランドを維持すべきツアーや会社にとっては重要な役割を果たし続けるでしょう。翻って考えると、来年度からノンライセンスでも働ける外国語使いは低賃金で使い捨てられるかもしれません。この事態を受けて、一番仕事が来る人材は1ヶ国語でもライセンスを持ち、他の言語で日常会話がきちんと出来る人たちだろう。それが3つでもあれば、仕事は絶えない状態になるのではないでしょうか?

74663f1e9c6a444081196b84183340c5

イタリア人グループの雨の芦ノ湖クルーズ

|

« 通訳案内士は精算が大変 | トップページ | 販路をどう確保するか? »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 通訳案内士は精算が大変 | トップページ | 販路をどう確保するか? »