« 2017年2月26日 - 2017年3月4日 | トップページ | 2017年3月12日 - 2017年3月18日 »

2017年3月5日 - 2017年3月11日

2017年3月11日 (土)

通訳案内士+英検1級資格 独学可能です

まだ、足を負傷する前に、新人セミナーにお金を出して参加しました。入会料を入れたら7万2千円超、僕に取ってはセミナー、塾のようなものに支払う金額としては初めての大金です。
僕は外国語習得については学校には通ったことはありません。通う必要がないと言うことではなく、向き不向きがあると言うだけのことです。
村上春樹は不定期で開設するウエブで、外国語習得のコツを聞かれて、「それなりにお金と時間をかけること」と答えていますよね。僕も好きな本を英語やフランス語で読むためには昔から時間とお金は惜しみませんでした。出張の帰り、ヒースロー空港内の売店で、ガルシア マルケスの新刊を見つけた時の喜び。僕はスペイン語は読めませんので、マルケスの新刊は全て英語で読んでいました。これで成田までの長い時間が、苦痛から喜びに変わる瞬間を味えるのです。そのような古典的な英語習得法もあると言うことですね。
会話はまた別の方法がありますが。

| | コメント (0)

通訳案内士 療養中

今朝も山手線の始発が、病室の外を走り目が覚めます。なにしろ、9時に消灯ですからそんなには寝てられません。この病院からは富士山もくっきり見えます。さて、今朝は朝食後「フランス語表現とことんトレーニング」の練習問題をやりたいと思います。この問題集は文法の精度をあげるのに大変役立ちます。
僕は話すのも、聞くのも困りませんが、文章にすると直接法現在の格変化や接続法現在ですら、
正確に変化させることが出来ていません。

| | コメント (0)

2017年3月10日 (金)

通訳案内士 病室ベッドの上

昨夜は術後で痛み止を貰っても、寝苦しかったのですが、オリジナルテキストで小説を少し読みました。第二次世界大戦中のお話なのですが、足の痛みを抱えて読むにはあまりふさわしくありません。それでも、多少気は紛れました。明日は、妻がフランス語の練習問題集を持って来てくれたので、復習をします。
この問題集は3ヶ月ほど掛けて、一度全ての問題を解いているので、2クール目ですね。
結局、今日出来たのは手作り文法ノートに目が通せたこと、日本的事象の単語を読み込んだことの2点だけでした。

| | コメント (0)

2017年3月 9日 (木)

通訳案内士 村上春樹を読む

ぼく「村上春樹」をデビュー当時、「群像」に載っていた「風の歌を聴け」、「1973年のピンボール」を読んで以来のファンです。しかし、何ですかね、ハルキストと言ういいかた。ご本人も嫌だとはっきり言明しておられる。「騎士団長殺し」まだ、読んでいませんが楽しみですね。大江健三郎は、(今は全く読まなくなりましたが、学生時代は夢中でした)何故現代小説を読むのかと言う疑問の答えは、今自分は何処にいるのかを知る、同時代を生きる羅針盤の役目を果たすのが、優れた現代小説だと良く自らのエッセイに書いていました。「村上春樹」まさに世界中の同時代を生きる人達に読まれていますよね、20年も昔になりますが、ロシア語圏で沢山の若者が「村上春樹」を読んでいてびっくりしたものです。ところで、
「騎士団長殺し」新聞の文芸欄であらすじを紹介するのは止めてほしいものです。新聞を何気なく読んでいて、僕はあわてて目をそらしました。人の小説を読む楽しみを奪わないで欲しいものです。

| | コメント (0)

2017年3月 8日 (水)

通訳案内士 今日の学問??

今日は午前中にかかとの手術があったため、殆ど、なにも出来ずじまいでした。それでも、フランス語文法ノートに一通り目をとうし、単語、これはカミュの「ペスト」からの「知らない仏単語ノート」へのメモ書きをいくつか行いました。この日はせいぜい1時間しか、ガクモンに時間を
割けなかったのは残念なことでした。

| | コメント (0)

2017年3月 7日 (火)

通訳案内士 フランス語に再挑戦

病院の面会室で勉強を続けていたら、手術前の患部に障るので、今日は部屋にいるように言われてしまいました。従いまして、暗めの病室で仏語ノートを開いるのは結構、骨が折れます。今日は文法概略と日本的事象のフランス語翻訳を10個ほどやって終わりにしようと思います。続きは少し回復してから。

| | コメント (0)

通訳案内士 入院治療費

僕は研修中に怪我をして、デビューの出鼻を挫かれたのですが、「足をくじいて出鼻をくじく」ナンチャッテ。入院治療費については、昨年妻が1週間入院し、手術を受けたので、高額療養費の給付については手続きを知っていましたので、早速、今度は妻に区役所に行って貰いました。結果、昨年と同様に給付を受けられることになりましたので、入院日数にもよりますが、多分ひと月9万円程度の支払いで済みそうです。いまの僕たちの収入はふたりの年金が主ですから、これは助かります。それでも、毎月、3万円の健康保険、ささやかながらも、毎年、確定申告で税金を払っている身としては、国の制度は活用したいものです。

| | コメント (0)

2017年3月 6日 (月)

通訳案内士、フランス語文法

フランス語文法と日本的事象単語をフランス語にしてあるものメモ書きにし、B6のポケットノートにまとめ、いつも持ち歩いています。そのノートも妻が病室に持って来てくれて、助かっています。
本当に気のつく奥さんで感謝しています。

| | コメント (0)

通訳案内士フランス語に再挑戦

2014年に一度フランス語でも受験したのですが、全く歯が立たず敢えなく敗退しました。
それ以来、受験していないのですが、2015年からは難度が少し落ちたのではないかと、問題を見て思いました。それでも、問題文に知らない単語が3つあれば、類推を利かせても正確な答えは導き出せないでしょう。文法力と単語の絶対数、それが大きな課題です。さて、合格まで何年かかりますやら。

| | コメント (0)

2017年3月 5日 (日)

通訳案内士、GUIDE TEXT

せっかく時間があるのでフランス語の他、英語通訳案内士としの訓練も必要です。
怪我をする前に注文しておいたガイドテキストも妻が気を利かせて、病室に持って来てくれたので読んでいます。

| | コメント (0)

通訳案内士 始発電車

病院の外は山手線の電車が走っており、5時15分頃には始発電車の音が微かに聞こえ、目が覚めます。
9時には消灯、6時起床。朝食までの2時間、面会室のテーブルを使い「ペスト」のオリジナルテキストを読み進めます。ただ、分からない単語がまだまだたくさんあります。一度ならず日本語では読んでいますが、理解したとはとても言えません。僕はカミュが好きでエッセイも読んでいるのですが、フランス語では2冊しか読みきっていません。

| | コメント (0)

« 2017年2月26日 - 2017年3月4日 | トップページ | 2017年3月12日 - 2017年3月18日 »